player_image

「僕、長嶋茂雄です」(Madou Faraba)

2017年にマカンが初来日して工房で初めて会った際、握手をしたあと一緒にいたダラマンとごにょごにょと話して出たダラマンが通訳してくれた第一声が

「マカンは佐々木はMadou Farabaにそっくりだって言ってる」

だった。

当時マドゥファラバのことを全く知らなかったし、自分に顔が似てるマリ人なんている訳ない、、、いや、、マリ人って結構日本人ぽい顔つきの人、いたなぁ、、、って俄然興味が湧いてきた。

しかし調べども調べどもマドゥファラバに関する動画や写真はおろか資料すらネットにない。

ダラマンに聞いたらマリでは伝説のジェンベフォラだそうだ。

今回のマリ渡航の目的の一つに「マドゥファラバについての聞き取り」があった。

2月1日にマリの空港に到着して、迎えに来てくれていたマカンと一緒に今回大変お世話になったジェリマカンサコさんと挨拶した際に「初めまして、マドゥファラバです」って言ったら、目を丸くして喜んでくれていた。

その後も会うマリ人すべてに「マドゥファラバです」って挨拶するわけだが、、、、。

結論から言うと反応は様々だった。

それはマドゥファラバがプレイや言動、人望、全てにおいて本当に凄いジェンベフォラであったから。

僕がヘタッピなサッカー好きで、ブラジルに行って「はじめまして、ペレです」って言うようなもの。
日本においては野球界の長嶋茂雄みたいな存在だった。

ecn1609230830002-p1

大袈裟に喜んでくれる人が多かった半面で「おまえ、何言ってんだ?どんだけ叩けんだ?」って目で見てくる人もいた。

おととい帰国して更に調べたら、、出てきました、映像が。

マドゥファラバ。

彼の名前を冠した「ファラバカン」というリズムが存在するほど。

うむ、なるほど、表情とか、特に横目した時の白目の多さとか(笑)

あとは自分で言うのもおかしいけど笑った感じとか、、かな。

hqdefault

 

佐和子さんが春に帰国したら、この帽子を作ってもらおうって思います。

それからドリサが教えてくれた(多分僕がマドゥファラバって名乗ったからっていうのもある)ファラバカンをしっかり叩けるように練習もしよう。