IMG_5905

バラフォンのフルメンテ

お客さんからバラフォンのフルメンテナンスをお願いされました。

『ぐらぐらする』
『音が響かない』
『大きすぎる』
『ひょうたんが一つない』
『チューニングが微妙』
ちょうどタイミングよく熊本からラミンが上京してたのでお願いしました。今回はフレームから組み直し。

 

まずはすべてバラします。竹のフレームで少しオーバーサイズに組んでありました。

IMG_5883 

 

『バラスのはカンタン、組むのはムズカシイ』とラミンは言います。

IMG_5885

 

鍵盤の長さもこの際調節します。何度も何度も並べ直してバランスをみます。

IMG_5887

 

鍵盤のチューニングをします。きちんとチューナーを使って。
同時にフレームの準備は工房長担当。防虫もかねてニス仕上げ。

 

IMG_5893

 

 

同じくひょうたんの穴をきれいにし、ビニールもすべて張り直しチューニングします。フレームもくみ上げ。
ジェンベで破れた皮を再利用し、強度を増します。
ここら辺のロープワークはさすが、めちゃくちゃ早いし丁寧です。

IMG_5898

 

IMG_5901

 

鍵盤をのせて完成!!ラミンご満悦。
格段に音が良くなりました。大きさもコンパクトになりお客さんにも大満足いただけました。

IMG_5906

 

 

バラフォンのメンテ、お考えの方は是非お問い合わせ下さい。

03−3892−1878(TDF)
email: info@tokyodjembefactory.com