IMG_0059

新作ロープCOME!

日本製ジェンベロープの新色と欠品していました色が届きました。image3498

ジェンベの修理や組み上げ作業の工程の中で実は半分以上が「ロープワーク」。

ですのでロープの品質はジェンベの仕上がり、音や見た目、楽器として使っていく中でのチューニングのしやすさとか耐久性にも当然深くかかわってきます。

TDFではアメリカ製のジェンベ用ロープやマリ製のロープも使いますが、主力はこの日本製。

下町のロープ工場でジェンベ用に作製してもらっています。IMG_0041普段は登山用のザイルやナイロンのテープなどを織るロープ工場。創業は1930年!

工場見学させてもらいました!IMG_0059ロープ用の織り器。
芯糸の周りに何本かのナイロン糸を使って織っていきます。用途によって織り方を変えるみたいです。IMG_0045IMG_0043ロープになる前のナイロン糸。

ここでは、現在はあまり残っていない「かせ染め」という昔ながらの方法で染められた糸を使っているそう。

時間と手間がかかる分ムラなくきれいに染まるそうです。IMG_0051

IMG_0057IMG_0053ちょうど夏から秋ごろまでがオーダーが集中する時期ということで、ただいまフル稼働中。IMG_0048工場長。
いつも相談に乗ってもらったり、細かい注文を色々きいてもらってます。

忙しい中ありがとうございます!IMG_0055IMG_0058ロープカラーはメニューバーSHOP欄のカテゴリーROPEからご確認、ご購入いただけます。

修理の際の参考にもどうぞ。