藝祭2014

今日は涼しかったのでプレジェンのあとみっちり作業しました。 リング作成等で使ってるハンマーはこの仕事始めた2001年からずっと使ってるもの。買うときはちょっと高かったけど、安物だと柄と頭がグラついて取れちゃったりするから当時奮発して買いました。 もう14年も使ってる。ほぼ毎日。 使うほどに扱いやすくなるって、、とってもいい。 太鼓もそうじゃないでしょうか。 さて縁あって9月6日(土)に藝祭2014にユウキン品川クラスの方々と出演します。東京藝術大学って位が高すぎてどこにあるのかすら知らなかったけど上野のすげートコにあるんね。しかもクリエーターを志す若者にとっては凄い魅力ある大学。最近の学園祭ってアルコール禁止の大学が多くなる中で藝祭は全くそんな事ないらしい。テーマも「電撃ハイタッチ」だって。 わくわくわくわく。。。。。  

お客様オーダー分

一週間ぶりでございます。 東京は昨日から涼しいですがいかがおすごしでしょうか。 今月は(店頭の商品が寂しかったいせいもあってか汗)工房にてボディーからオーダーしていただいて組んだものがいくつかありましたのでご紹介します。 MALIジェンベMサイズです。 べつにSMLのサイズ展開をしているわけではないのですが、口径〜30cmの比較的小さいけどミニジェンベではない大きさのものをこう呼んでまして、お子様や女性、旅行用に結構好評いただいてます。 Mサイズの中でもカップは丸くレッグが非常に細いレンケのボディー。 彫りは深くて無骨な少しオールドな雰囲気です。 ロープは縦ヒモにUS製motherlandの5mmホワイト。 クレードルには日本製TDFの4mmレッドを鉄筋むき出しリングにダブルで。 皮は厚手のカウスキン。相性良いです。 下リングのクレードルはホワイトで。日の丸仕様。   コチラはオーソドックスなマリスタイルのゲニのボディーに 縦はUS製motherlandの5mm、クレードルは日本製4mm。 黄色っぽいボデーに寒色系のロープの組み合わせ、最近のお気に入り。 下リングはシングルクレードルでタイトに。 柄×柄。難しいので普段はあまりやらないのですが、いい感じで仕上がりました。 彫りの無いシンプルボディーにはこれぐらいやってもうるさくないですよね。 普段自分では思いつかないコーディネートができるのがオーダーの楽しみなところ。 オンラインショップや工房では、基本的に皮を張ってすぐに叩ける状態でご紹介させてもらってますが、「このタイプのボデーにこのロープのがあったらな〜」とか、「皮がもっとこうならな〜ああならな〜」ってなご希望にも出来る限りですがお答えいたします。電話又はEメールでどうぞ。 とは言えこの世に2つと同じものはないのがジェンベ。 ボディー、皮、共に張ってみるまでは分からない。 ピンときたものがあれば一期一会だと個人的には思ってます。 だからやめられないんですよね〜      

せんこうはなび大会

日時:9月1日(月) 時間:19:00から 場所:東京ジェンベファクトリー/アフリカ屋 前 *浴衣着用の方テキーラ1杯プレゼント 夏の終わりをちょっと感じつつ、 線香花火片手に一杯のみながら夕涼みしにきませんか? アフリカ音楽と 線香花火と ビールと 月曜夜 町屋 みなさまのお越しをおまちしてます。  

バタの修理

こんにちは。ひさしぶりのタクミです。   まだまだ夏真っ盛り。 おとといは家族で油壷に海水浴に出かけました。 まだまだ続きそうな修理ラッシュですが、 なかなか珍しいBataの修理依頼がありました。 皮をいかして、ロープ交換、チューニング、化粧ロープ。 現地ロープと革ひもでいい感じだったのですが、チューニングがだいぶ落ちていたので思い切ってレストアしました。   化粧ロープはキューバの国旗をイメージして。 喜んでくれると良いなあ。   TDFではジェンベのみならずあらゆる太鼓の修理やってます。 何でもご相談下さい。        

mali ball series

こんにちは。暑いですね。 世間ではお盆休みでしょうか。 街には楽しそうなおにいちゃんおねえちゃんがいっぱいです。 町屋の工房は夏休みも通常通り元気に営業中です。 扇風機ガンガンでご来店お待ちしております。 本日も熱い商品の紹介。TDFボールジェンベです。 一度見たら忘れられない、このフォルム。個性派揃い?のTDFラインナップの中でもひときわ存在感を放つこいつです。 アフリカでこういうタイプのジェンベが使われてるか?といわれれば、見たことはありませんが、一昔前はこんな形のものもあったとか、なかったとか、、、 そんなイメージとバマコの工房の協力によってできたTDF渾身のオリジナルシリーズ。 世のジェンベの進化とは全く逆流しているかのようなこのボッテリしたフォルム。 もちろん皮のセレクトやチューニング、組み合わせ次第で可能性は無限大。 是非手にとって叩いて感じていただきたい、半端ない存在感です。 そんなシリーズの中から一本。 中でもとくに丸みの強いこちら。 Mali Dougoura Used 34cm/¥48300 USEDボディーを完全リストアしました。 いかにもオールド感漂う鉄筋むき出しリングに硬派な白クレードル。縦ロープはUS製ドラムスカル5mmのマットなブラック。 こんなん大好きです。 しっかり熟成済み、ソリッドな表面のドゥグラです。硬派の一言。 皮は中厚の牛皮をチョイス。どんな風になっていくか楽しみ。 打面34cm、高さ55cmとかなり背が低いのも特徴でしょうか。 カップの迫力の割には意外と軽めです。 他にもヤバイのたくさん。 いろんなバリエーションで組んでいきます。 お楽しみに!

mali neo japanese djembe

ネオジャパニーズジェンベ。いつの間にかこのように名付けられています。こちらのシリーズの紹介です。 ネオジャパニーズジェンベとは。。。 バマコの工房にてTDFがオーダーして作ってもらったオリジナルシリーズです。 自分達が、日本での日頃のジェンベライフの中で感じる、こんなんあったらええなあを形にしました。 レギュラーのラインと比べると、少し小さく見えますが、ミニジェンベとは違い、レギュラー(つまり本格的なジェンベ、ドゥンドゥンアンサンブルの中でパワー不足を感じない)ギリギリのラインを徹底的に追求したものです。 これぐらいクビのキュッとしまったミドル級の口径ですと、それなりの厚みのある皮をパリッと張ってあげることで、鳴らしやすく、扱いやすい、そして持ち運びやすい(これも正直重要ですよね)ソリスト用ジェンベの出来上がりというわけです。 そんなネオジャパニーズシリーズからこちらゲニウッドの一本。 黄色みがかった木目が美しいゲニ。「ゲニ」の別名は「バラフォン」。アフリカの木琴であるバラフォンに使われる木材で、固く艶のある音質が特徴です。 クレイドルには日本製3.5mmブラック。 縦ロープはUS製マザーランド特注の紫×白ドット5mmをチョイス。ボディーとのコントラストが強く、木目をさらに引き立てます。 皮は中厚のギニアヤギをセレクト。よく鳴りますよ。 あらゆるシーンで活躍してくれそう。 そして個人的にはこの細いレッグに程よい肉付きのふくらはぎ!!たまりません。MALI GUENI 31cm ¥57750  

ナイトズー2014!

ここ数年毎年演奏させてもらってます埼玉県こども動物自然園の夏企画「NIGHT ZOO」、今年も8月16日(土)夜に演奏します。 今年は親子対象に「一緒にジェンベを叩こう!」のコーナーを設けて佐々木が◯◯ムストラックが如く舞い叫びます(笑)またダラマン親方も一緒に演奏してくれますのでお子様はもとよりいつも演奏が始まると駆けつけてくるシマウマたちもビックリな大盛り上がりしてくれるでしょう。 演奏時間は19時から、一緒に叩いてくれるご希望の方は17時から案内所で受付です。先着40名なのでお早めに! こちらも晴天を祈ります!

奈良道場写真館

いま戻りました。 燃え尽きちゃって回想して記事にする気力はなかなか残ってないのですが、兎にも角にも無事終了しました。 取り急ぎ集合写真など!大きな樹の下の写真はデータ大きめにしました。 最高の表情ですよ! ジェンベの輪!でっかい輪! 裸足でアフリカンダンス ドラマーの笑顔 集合! 打ち上げ! お疲れ様でした!

第12回奈良道場、実施します!

台風が来ちゃいますが 東京は快晴です。 予定通り本日8月3日奈良道場実施いたします。 今年はこのシーンがないのが残念(?)ですが。 どうか最後まで無事に実施できますように。 あ、記念Tシャツをたくさん持参します。 快適に汗をかいたらお求めの上お着替え下さい(笑) さーー!積み込みだぁ!