10392139_1286387528221_1678835_n

みしまリスペクト⑦

例によって⑥から2ヶ月以上の期間を経て(笑)
このPV観てまた一気に再燃してきましたので、みしまの核心にも触れていこうかと思います。

僕が「みしま」という言葉を生まれて初めて知ったのが2003年。一本の電話からでした。その電話の温かみと優しさに溢れた声は今でも鮮明に覚えてます。「ちっぽけな島なんですがジャンベの学校ができることになりまして・・・」電話の主はそんな夢のような話を朴訥と述べて当時月35日くらい夜中までって位働きながら朝ジェンベを作ってた僕に夢を与えてくれました。
そのころ渋谷のクラブエイジアで僕らのバンドと一緒に舞台公演の演奏をしていたジェルジェフのリーダー故KAZUがバングラケのギニアツアーに行った際に「とてもお世話になった方です」とみしまのケンさんのことを話していたので、その電話の主の声とKAZUがどのくらいギニアでケンさんにお世話になったかが一瞬にしてわかリました。

P9102861

ケンさんについては2014年にTDFwebsiteが立ち上がってからは全く書かなくなってるにも拘らず未だに毎日平均300pvを誇る(笑)ブログ「ドゥンドゥン馬鹿」で2011年にみしまへ行った際に感じたことを書いてますのでそちらも併せてご覧下さい。

昨秋のみしま渡航のきっかけを作ってくれたのは紛れも無くケンさん。みしま村の職員からみしまを支援する側に回った彼から相談があると言われたとき、内容も聞かずにお手伝いさせていただこうって思いました。

IMAG1283

例の鹿児島へ向かう車中、佐々木の運転を気遣って電話を何度かくれたケンさん。港で再会した際も100人以上、しかもファムドゥやババラなど海外から招聘するアーチスト含めて「質・量ともに」物凄いタスクを背負い込みながら相変わらずニコニコした人懐っこい笑顔で迎えてくれるケンさん。
僕もまこっちゃんもなんかあるとケンさんに聞く。なんかあると聞くって人が100人いることをどうか想像してみてください。もちろんケンさんに「部下」はいません。村の職員さん達もどこかのんびりしていて「徳田くんが全部把握してるからね」って感じにも見受けられました。

syonitiyoru初日の夜、まこっちゃんや岩原さんと駐車場で吞んでた際、23時過ぎにケンさんのハイエースがやってきました。ひとしきり話し込んでまた車に乗り込むケンさん。
「見回りに行って来ます」って。
ファムドゥ達が泊まる宿、わくわく冒険ランドやみしまジャンベスクールなど、ゲストが宿泊してるところを一日の最後の最後までケアしてる・・・・。

凄いのひと言。

この日本ジャンベフェスティバルが起案されたのも、実施できたのも、そして大きな事故も無く無事大成功したのも・・・・・ケンさんがいたからです。ケンさんなしでは成し得なかったでしょう。

2010年もそうでしたが、ケンさんがイベント期間中ジェンベを触ったのを見たのは前回はママディに促されて、そして今回もファムドゥに促されてでした。
イベントの中心人物でありながら裏方に徹しようとする姿勢、そのくせ何処の誰よりもジェンベが大好きで、そして何よりも「みしまを愛している」のもケンさんです。

そんなケンさんの愛する、もちろん私も愛するみしまのPRイベントが今週末2月21日(日)横浜で行われます。ページ上にあるみしまPVの全編上映もあるしもちろんジェンベの演奏もあるので是非足を運んでみてください。

12654318_10209003238826608_67000341546484080_n

三島村定住促進PRイベント

◆開催:平成28年2月21日(日)
◆会場:さくらWORKS<関内>
〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町3丁目61 泰生 ビル 2F

◆プログラム
11:00開場
11:10 オープニングジャンベ演奏
12:00 ジオ・パーク説明
13:30 観光紹介
14:00 定住者からのメッセージ
16:00 エンディングジャンベ演奏
16:30 閉場

※会場内では特産品の販売,ジオパークの写真等の展示,定住観光相談ブースも常時設置しております。

 

またぼちぼちと書いていきますね。