laou2

ラウラウ・バングーラ「ヤンカディ-マクルー教室!」

「恋のリズム」「合コンダンス」「世界平和(笑)」・・
ギニア共和国のスス族発祥であるヤンカディーマクルーについては結構昔から日本では演奏されて踊られてきましたが、本場では一体実際どんなシチュエーション?とか、実はいろんなことが曖昧だったりしてます。そこで秋!恋の季節!とも無理やりコジつけてスス族のラウラウに本物のヤンカディ-マクルーをカッチョよく、そして分かり易く教えてもらおうナイトを企画しました。
8266_558577727543769_49059170_n言わずと知れたラウラウバングーラについて、その超絶ぶりは日本のみならず世界のジェンベ叩きが知るところですが、意外にそのワークショップにおける凄さについてはまだまだ知られていないと思います。
何度か書きましたが「名選手は名監督にあらず」、長嶋茂雄のようにバッティング指導で「来た球を打て!」という半端じゃない指導(しかし掛布はこれでスランプを脱出したらしい(笑))をしたり、堀内恒夫みたいに野球史上最強の巨人打線を有しながら全然だめだった監督も・・・・
ああ、また野球喩えおぢさんになっちゃいましたが。ラウラウは間違いなく名選手で、かつ「現役バリバリの」名監督だと思います。
https://youtu.be/JpedgOxBqrg

 

ラウラウのワークショップはいくつか特徴があります。
★クラス全体の空気が「優しい」
★できない人を置いてきぼりにしない。
★音を聴くだけで元気になる
ラウラウという人自身が「優しい」ということが最大の要因かと思いますが、ギニア人超絶ジェンベフォラなのに「日本人ぽい」繊細な性格から起因していると思われます。あと音、音色というだけではなく時折叩きだすオブリが凄いんです。そのニュアンスは我々日本人では到底到達できないところにあります。

ヤンカディーマクルー教室!是非そんなラウラウを感じてほしい。

初心者も大歓迎です!

「ラウラウバングーラのヤンカディマクルー教室」
Ф恋を誘発するジェンベを叩けるドラマーになろうФ

日時:2018年10月25日(木)19:30-21:30
場所:町屋文化センター 音楽練習室(東京メトロ千代田線・京成本線「町屋」駅歩1分)
講師:ラウラウ・バングーラ
http://mudience.jp/musician/genre/laoulaou_bangoura.html
料金:¥3,000
レンタルジェンベ:会場渡しは¥500(要予約)
※19時までにTDFへ取りに来てくれれば無料です(要予約)
お問い合わせ:東京ジェンベファクトリー(佐々木)