kaasannimg

勇気ある選択

僕には息子しかいないので娘を持つ親の気持ちはなんとなくしか、いや、分かったつもりでしかないが、娘が結婚することになり相手の男が就職してない「ジェンベ叩き」だったとしたら、とってもココロやさしくいい奴だったとしても、はたして手放しで喜ぶんだろうか?

昨日早朝、義理の母が亡くなりました。がんの宣告を受けて余命半年と告げられ母は治療をしない選択をしました。

 

「絶対幸せにします」と偉そうに言った僕でしたが、結婚してからも両親ともに苦境に立たされ、心身ともにカミサンに苦労をかけてました。そんな時もカミサンのおかあさんは「実の息子だと思ってるのよ」って言ってくれて、様々な支援をしてくださいました。僕がこうして生きていられるのも、カミサンのご両親が僕を受け入れて下さったからです。感謝しかありません。

kaasann

その後も中国語を勉強したり、絵手紙を習ったり、食欲が落ちて行くにもかかわらず必死になって食事をしたり、、、、

僕を受け入れてくれたこと、がん治療をしないと決めたこと、ともにおかあさんは勇気のある方でした。

kaasann3

 

どんなココロモチのご両親でも「ジェンベ叩き」と聞いて「それなら安心ね」って思ってくれるようなジェンベシーンにできるよう、今すぐはまだ無理かもしれないけど、努力していこうと思います。