konkatu2

恋をしようよ

自分以外の誰かを自分以上に大切にするってことは
その軸となる自分がぼんやりとしてでもいいから輪郭くらいは見えてないと
傲慢さとか押し付けとかで接してしまうのでは・・・・

嗚呼、俺なんかにそんなこと語られたかぁねーでしょうが。

親・兄弟・親戚・友人・同僚・上司・部下・隣人・・・・・様々な関係性があるなかで、それぞれに係り方って微妙に違うんでしょうが(これ全部が同じ係り方・接し方ができる人、やり方教えてください)、よく聞くのは
「恋愛と結婚って別よねぇ」
ってセリフ。
どの辺が別なんでしょうか?
教えてほしい。

ジェンベ婚、5月に実施してきました。
見知らぬ男女がジェンベを軸に出逢い、関係を確認して深め合っていく、そして永遠に日々関係していく、、、、。
konkatu1
ひとこと素晴らしい会でした。

と同時に男女を結んでいくメディエイションの難しさを実感しました。
所謂僕らはジェンベの楽しさとかを伝えることにかけてはある程度様々な年代の方々に向けてしてきましたのでノウハウが蓄積されてきてます。
konkatu4だがしかし、男女を結び付けていく「後押し」に関しては全くと言っていいほどノウハウがない。そもそも自分が恋愛下手なこともあり、恋愛下手で奥手な方に対しては「うーん、わかるぅ」って理解しちゃう。ジェンベ婚に関してはそれじゃあ駄目なんです。
もじもじしてる方を見かけたらササァっと近づいて同じくもじもじしてる異性と「さりげなく」繋げたり、より連絡先を交換しやすい雰囲気を作ったり・・・。
そのあたり、今回ジェンベ婚を提案した先である株式会社IBJさんはさすがプロでした。

konkatu3ジェンベを叩いた後はアフリカご飯の食事会!マフェとヤッサのどちらか、そしてカラバッシュの熊澤さんが特別に半分半分の「ハーフアンドハーフ」を用意してくれました。
一回席替えして男女が均等に出会える工夫もさすがIBJさん。

ヤンカディマクルーみたいに「その場でカップル成立!」とはさすがになりませんでしたが、さすがは今の若者、しっかりLINEで繋がったようなので今後「先日はジェンベ楽しかったですね。来週の町屋のジェンベワークショップに一緒に行ってみませんか?ワークショップ後に大阪の美味しいタコ焼きやさん「上木屋」で呑むみたいなのでそちらもご一緒にいかがですか?」と誘い易いでしょ!!!!!

orerashikiジェンベでカップル成立~婚約~結婚!!!!ワクワクしちゃいますね。やっぱ恋でしょ!そして恋愛も結婚も一緒でしょ!
少なくとも僕は一緒です。