tyokeiimg

長兄ラオウ(Mali Lenke 36.5cm)

昨年末、TDFマリツアーにちなんで「マリ三兄弟」を年始に仕込もうと忘年会で話し合った。
ここ数年のジェンベの傾向は北米のUD社・DS社に代表される宮大工が施したような芸術的なカービングとランボルギーニのようなスパルタンなテンションのジェンベが世界的に珍重されているが、マリジェンベ伝統のふくよかなフォルムと肉厚のマッスル感溢れる「虚栄を張らず飾らない素朴なジェンベ」を時代の流行に流されること無く創り続けてきたTDFとしてはここ一発その良さを改めて世に知らしめたい。

tyokei1

三兄弟すべてレンケ無垢の桶。これはTDF提携の工房主が100本あるうちから数本のみとれる絶品を常にTDFのためにストックしてくれており、このクオリティの桶を手に入れることは本当に困難なのである。

raou2ますは長兄。36.5cm口径でマッスルなフォルムはまさに「長兄ラオウ」だ。音色も実力がありすぎて戦いの際もかなりの実力を持った者と戦う時ですら黒王という愛馬の上からは降りずにそのまま相手をするラオウのように非の打ち所が無い。三兄弟の特徴は桶の素材以外にもいくつかある。黒の布で巻いたリングに黒のシングルクレイドルで素朴に仕上げてある。
tyokei4バーマンでおでんを仕込むユーキンにラオウを叩いてもらいました。音を聴いていただきましょう。

tyokei2

ロープはUS製4.5mm茶・臙脂・金のコンビネーションカラー。素朴な外見とは裏腹な安定したテンションを下支えしてます。

tyokei3

jyomonオールプレーンのレグも大好きだが、2000年前後に良く見られたレグ下方にワンポイント施されたカービングは自分には中学生時分歴史の教科書に載っていた土偶に見えて仕方が無い。アフリカと日本は古代繋がっていたのでは?とロマン。

大口径のジェンベ自体、35cmクラスはよく見かけるようになったが、36cmを超えるものは国内そうそう見つけづらい。
まるでC10が如くの5.7リッターアメ車のような「ゆとりある馬力」と芳醇なサウンドに包まれてみませんか?

Mali Lenke 36.5cm/¥66,000