TDF史上最大!DjembeBer

うちのケンちゃんのバンド「バンバラボーイズ」のゆーすけはLIVE中の男性からの声援、っていうかガヤが一番多くて有名ですが、そのゆーすけは自称「身長は179.5cm」と言います。僕だったら絶対に「180cmです」と言いきってしまうのにそう言わないところがゆうすけに対するガヤが多い原因でしょう。 そんなゆうすけのように本当は「40cm口径」って言ってもいいんじゃないか、とも思いますが(笑)TDF史上最大口径39.5cm口径のDjembeBerをご紹介します。まずは33cm口径のジェンベとの比較画像から。 ど迫力です。 僕らの大好きなイブラヒムサールがジェンベバーを叩くとこんな感じに鳴ります。サールさん、ガタイがでかいのでジェンベが小さく見えますが、めちゃデカイジェンベ使ってます・ まあ、サールさんしかこんな音はしないんでしょうけど(笑) いま神戸かな?先日東京でジェンベファンに衝撃を与えたファムドゥコナテ師のジェンベも大きかったです。 ジェンベバーの「バー」とは大きいという意味。大きいジェンベってそのままの意味ですね。 特徴としてはまずは音のレンジの広さ。低音はどこまでも深く、高音もパリッと鳴ります。トンの苦手な方も深い中音を楽しめます。うちの工房長や鹿児島の肥後さんが良く使う例のスラップも炸裂させることが可能です。 tTOPリングは鉄筋剥き出しでアフリカの現地感を大切に。しかしTOP下のリングは太めで固いリングを使用して歪みが出来ないようにしていますので大口径ですが絶対の安定感を生み出してます。   カービングは派手すぎず・地味すぎず。   日本国内はおろか、海外でも珍しいジェンベバー。他に販売してるお店があったらお教えください。 唯一無二だと思います。 Mali Lenke 39.5cm/¥81,000  

カソンケダンスのワークショップ

ひっそりと続けてきた嫁さんのアフリカンダンスクラス、「カソンケドゥンドゥンでおどろう」が9月からリニューアルしています。 これまでは会場を渋谷や新宿の公共施設で開催していまして便利なのですが、場所取りの競争率が高くて定期的に開催することができていませんでした。 今回はオーナーのナツキさんの協力いただいて井荻のスタジオ「リズムーン」を使わせてもらえることになりました。 じっくり温めていけたらいいかなと思います。よろしくお願いします。 ■日程:2018年9月23日(日曜日) 18:00~19:30 ■場所:studio RhythMoon 西武新宿線「井荻駅」徒歩5分 ■料金:2500円 ■内容:アフリカの太鼓の生演奏に合わせて踊るダンスレッスンです。 Facebookイベントページ

10月のバラフォンワークショップ

先日ブルキナからクラスに使うためのバラフォンがようやく届きました。 ちょうど一年前にも同じF(クラスで使うバラフォンのキー)の16鍵を頼んだんですが残念ながらうちには届かず・・・ 一年越しでゲットしたバラフォンを早速投入してみました。 やっぱペンタバラフォンが落ち着きます。 設備投資もばっちり整ったところであとはやるだけです汗 10月のバラフォンワークは10日水曜日です。 TDFで取り扱う手軽8鍵のマリ製ミニバンバラバラフォン。   一度チャレンジしてみたい方にはもちろん楽器を買ったけどどうやって楽しんだらいいかわからないという方や、一度叩いてみてから購入を考えたい方にむけて、TDF工房のある町屋でバラフォンワークショップを開催しています。   バンバラ独特の「メロディーの特徴」と「リズムの特徴」が両方味わえるバラフォン音楽をミニバラフォンを使ってじっくり勉強して楽しんでます。   初心者歓迎です。 バラフォンを触ったことも見たこともない方もwelcome!   バラフォンワークショップ 日時 10月10日水曜日 時間 19:30~21:00(延長することが多いです) 場所 町屋ふれあい館二階音楽室 料金 2500円(バラフォンレンタル代500円)

九州ツアーに伴う工房営業予定

9月も後半に入り、一気に秋らしくなったと思いきや今日は蒸し暑!!湿気と乾燥の繰り返しでジェンベへのダメージも大きくなってますね。 先日入荷した皮がとてもいいです。もしジェンベバックを開けてパッカン割れてたら、落ち込むのは一瞬だけにして「今までありがとう!新たな気持ちで叩きます!」って切り替えて張り替えしてみましょう。 TDF工房長は来週から「加藤家種子島屋久島ツアー」、そして鹿児島のツワモノ達と九州各地へツアーです。 に伴い工房長不在より町屋工房の営業予定が多少変動します。都度都度お知らせしますが、まずは全体。 9月22日(土) お休み 9月29日(土) 14時よりOPEN 9月30日(日) 18時半まで営業 10月6日(土) お休み 都度都度またお知らせしていきますね。 種子島・・・・・佐々木は妄想が止まりません。   では!!

36cm口径OLDジェンベ

決してカラダは大きくないが、打ち込んでいく力強さと躍動感はハンパない!ってのが武田ひろゆきさんの叩くジェンベを初めて見た印象。 奈良さん達と一緒に演奏しているライブ映像を一緒に見てたTDFけんちゃん曰く「こんな叩ける日本人いてないですよ」 そんな武田さんが20年以上前にセネガル人から託されたOLDジェンベ、お預かりしてから数年経っちゃいましたががっつり直してみました。 このジェンベ、今では見ない佇まいはもとより、僕が着目してるのはその口径です。36cm口径のジェンベってとても珍しいと思います。ストレートで長めのレグ、少し大きめのホール、カップの受け形状など、本当に個性的なサウンドです。 今回特別に6万円で販売致します。 超個性的、今では貴重なレグカービング。 ベージュとグレーのWクレイドルと合わせた縦ロープは黒&ベージュ&グレー。これ、実は先日オリジナルで作ったジェンベバッグの配色と同じです。トータルコーデュネイト!! 今は少しリングが高めですが、叩きこんで育てる段階で落ちて最良の高さに「育てる」ようにしてます。 ・・・・・・・ 本当は自分が欲しいです。