夢想ー大発表宴会2015に想う

大発表宴会2015から一週間、ひと通り通常レッスン実施しましたが各クラスの参加者さん全員が「本当に楽しかった」って言ってくださいました。ずっと続けていきたい・もっと上手くなりたい・今度は衣装もしっかり揃えたい・・・などなど、もう「漲る達成感」で溢れかえってます。 2013年実施した際、参加者が150人を超え、実施時間も8時間を超え・・・稚拙な当方の運営能力では歓談や交流も雑多になってしまって、宴会としては規模が大きすぎになってしまっていたことから2014年は実施を見送った大発表宴会。今年は日々フィットネスやカルチャースクールで楽しみながらジェンベを叩いてアフリカンダンスを踊ってる方々中心にしてグッと濃くしてみようと思ってチームを8チームに絞ってみました。その結果、一番目のグループから最後のグループまで「見せっこして応援し合う」暖かな空気が蔓延してました。 日々楽しんでる感じをそのまま出し合う、、って人前で演奏する機会が多い人は比較的簡単に出来るんでしょうが、しかしその中でも緊張するはす、まして今回参加していただいた50代以上の皆さんにとっては大勢の前でジェンベを叩くって「大緊張する」ことだったはず。でもね、思うんですが「緊張する」ことってとっても重要なんじゃないかって。緊張と弛緩が大波のように押し寄せることで脳っていうより感情が汗をかいて「ココロが爽快感を味わう」んじゃないかって。 これってボケ防止にも役立つかもしれませんね。 終了後はどーんとお酒とアフリカ料理と会話を楽しみながら大宴会のあとの打ち上げ。打ち上げスタートが17時半だったので20時には全部終了して、片付けで残った僕ら講師陣で3次会をしました。ユーキンは品川のレッスン実施で参加できませんでしたが、高木・タクミ・佐々木・クミ・はっちゃん・カズ・ケンちゃん・ユキちゃん・美香ちゃん・鮎ちゃん、という日々現場をお願いしてる現役バリバリのドラマー&ダンサーが輪になって今日この場で蔓延した笑顔と歓声、そして日々のレッスンで起こってる出来事などを肴にパッと吞んで楽しみました。ありそうでなかなかない横の繋がり、私はみんなが現場でどんな参加者さんとどんなことを心掛けながら対峙しているかを見てますからアレですが、この日他のチームの演奏を見てその上でする情報交換はとてつもなく有意義だったと思います。これって、きっとこの面子で会社やったら凄いいい会社になるんじゃないかって。 この日この場で感じた参加者さん達の笑顔が、その淡い想いの根拠。その笑顔を数倍・数十倍・数百倍に・・・・ 明日、自分は50になります。この10年、この夢想をココロに置いて修練しようと思いました。

ジャンベ佐々木のフィットネスクラブ展開

ジャンベ佐々木の取り組み ★アフリカンワークアウト 人生を楽しむことに関して今や日本で一番アグレッシブではないかと思う女性達、しかも子育てを終えて時間もお金にもゆとりがあり、かつココロとカラダの健康に関しても探究心旺盛な40代以上の女性が多く通うフィットネスクラブ。TDFではかれこれ8年前からフィットネスクラブでジェンベと生演奏によるアフリカンダンスのスタジオプログラムを実施しています。 特筆すべきは参加される会員様が物凄い笑顔を浮かべてくださること。おそらくフィットネスクラブで音楽を演奏するという機会は初体験であろう方々、最初は緊張の面持ちですが最終的には「楽しかった」と毎週欠かさず参加いただけるようになってます。 http://youtu.be/7eEtEEAlbeE アフリカンダンスは特に現会員様に対する導入インパクトが強いようです。アフリカンダンスについてはEXILEのUSAはじめ多くのTOPダンサーが、その強烈なエネルギーに魅了され賞賛しており、エルダー層のみならず若年層も今後ますます待望論が強まるでしょう。まして生演奏でのスタジオプログラム提供ができることは運営側にとっては大きな強みに、会員様にとっても喜びとなります。 ★非効率・無駄こそが文化 クラブ運営側の最大のメリットは会員様のロイヤリティUPです。競合他社では近年スタジオインストラクターまでデジタル映像で対応されるなど、より金太郎飴化してきており、そんな「効率」の対局にあるナマの楽器を演奏する・生演奏で踊る・・・という一見「非効率」な部分がこれからの時代は特に団塊世代の方々の心に「私はこのクラブに大事にされてる」と突き刺さるようです。 フィットネスクラブ以外でも学校での教員対象のレッスンや企業研修など、部屋収容人数最大まで参加のlessonもご対応致しいます。ジェンベ制作企業ならではの∞キャパシティです。 是非一度体験イベントとしてトライアルいただき、参加者の声をお聞きした上で定期開催をご検討頂けたらと思います。 お問合わせはメールまで 佐々木秀人(ジャンベ佐々木) 〒202-0001 東京都西東京市ひばりが丘4−2−9 080−5434−6242