aokonoya

特別な夜

TDFが今の場所へ移転するまでの6年間せっせと作業してたアフリカ屋のあの場所で熊野の陽介が主宰する「aokonoya」の藍染展が行われてまして、昨夜10月2日が最終日という事で店内でライブをやりました。
一昨日、主要な面々である陽介とTDFタクミ、メタギ高木、リマニア久美が集まって軽く打ち合わせをした写真をSNSで見かけたアラカリ大ちゃんが「居てもたってもいられなくなっちゃって」って急遽当日来てくれて、そして我が師匠ダラマンも参加、そりゃースゲーライブでした。

藍染って、昔から知ってるようでよく知らなかったんですが、陽介と知り合ってからはその圧倒的な雰囲気を醸し出す風合い・質感、そして言わずもがなそれを身に着けた陽介の佇まいのカッコよさに嫉妬しつつ(笑)「知りたい」って思うようになりました。

20160802_25a00b

その時々の気温や湿度で藍の酵母が元気出したり、また出さなかったりと、その時々で染まり具合が変わるって、凄いですよね。そしてそれは僕らのジェンベ創りにとても似てます。
aokonoya、是非サイトをご覧ください。

yabe-1

その陽介に集いし演ずる猛者ども、そしてお客さん。僕らが汗水泪流して作業した、そして今はアフリカ屋佐和ちゃんの誰も真似することのできない暖かく独創的あの空間は、ホントに素晴らしい空間でした。最高の夜でした。

その日東京でジェンベのワークショップをしたフォリカンの村井宏樹も来てくれて、もう凄いことに。

yabe-3

おかげでアフリカンヘアで有名なJamboさんの親愛なる竹井パパとガッツリラムショットで覚醒しちゃいました(笑)

14446146_1090198781015239_3326823590542053630_n

 

パパ、すんません、今度ご馳走させてください。

あー、最近町屋自慢ばかりのブログになってますが、また一段と町屋から離れられなくなりそうです。