IMG_8677

congas from Mali

いよいよ今年も残すところあと3週間。
いつもながらのあっという間の1年でした。

工房長です。
最近はごひさん、陽介と回った『群青Bamako Sessions』やナンサディの余韻に浸りながら、発表会の練習に熱を入れ、
合間には大好きなKamasi Washingtonのライブをビルボードに見に行ったり、Chet Bakerを題材にした映画『Born to be Blue』を見たりと充実した12月を過ごしております。

さて本題です。

つくづく音楽の自由度への関心が高まる今日この頃。
多様なマンデン文化を学びながら音楽を楽しめるようになってきました。ジェンベも良いですが新しい音をアンサンブルに取り入れると、いままでやってきた同じ曲でも全く違う顔になったりする。それがまたたまらなく楽しいものです。

そこでおすすめなのが

Conga from Mali    61200yen
IMG_8683

IMG_8681

100% Made in Maliです。レンケの芯材のみのボディを1本くり抜きで作ってあります。皮ももちろんマリの牛皮。
世界中でコンガ作られてると思いますが、マリのコンガはやはりジェンベとの相性も抜群な気がします。

ンゴニやバラフォンなどの弦楽器にあわせたり、ジェンベアンサンブルにも活躍します。見た目も大手メーカーの作ってるものと違い、質素で好みです。
ギフトシーズン到来。自分のご褒美にいかがですか?