IMG_5305

家でジェンベをいじる①-塗ってみよう!-

さっきスーパー行ったらティッシュ・トイレットペーパーのみならずお米やインスタントラーメンまで、売り場が空っぽだった。

88149274_3136023543148515_8909886879340429312_o

家に備蓄するために買い占めたのね。

ジェンベもイッチョ買い占めて!

IMG_5335 IMG_5336

そんでもって家であれこれいじってみましょう。

触るほどに、手を入れるほどに、ジェンベは見違えてよくなっていきます。

お酒飲みながらナデナデでもいいんですが、この機会にいくつ「いじる」ポイントをご紹介します。

①オイル塗ってみよう!
②打面研磨してみよう!
③チューニングしてみよう!
④塗っちゃおう!
⑤自分で張り替えちゃえ!

①オイル塗ってみよう!

ジェンベは木で出来ていて、木は経年変化で水分が少しづつ抜けていくので気づかぬうちに音が良質化していく(筈)のですが、木の状態によっては抜けたところから少しづつクラック(ひび)が入ることがあります。それはそれでという見方もありますが、水分が抜けた分を油分で補ってあげるとクラックは予防できます。
※人の肌のメカニズムに置き換えるとちょっと面白いですね。

油は植物性のカリテ(シアバター)を主に使用することが多いですが、日本では高価であることもあり僕が2001年に楽屋を立ち上げたときからいろいろ試してみました。
★亜麻仁油・・・亜麻の種子の油。でもこれも高いんですよね。
★サラダ油・・・いわずと知れたサラダ油。超高コスパ。木材には不向きと言われてましたが、、、
★オリーブ油・・・高!使ったことないですが試してみましょう。

今回はカリテとサラダ油を比較してみましょう。

カリテは冬は白く固まっているので直接手で刷り込みます。手の乾燥も同時に防げるから一石二鳥!!!

IMG_5303

油はペットボトルの下の部分をカッターで切り取って刷毛でヌリヌリしていきます。

IMG_5294 IMG_5295 IMG_5307

今回試すジェンベはレグに複数の割れがあって、今縫合手術中です。
レグの一番下の部分、左側にカリテ、右側にサラダ油を塗ります。
IMG_5304 IMG_5306 IMG_5308 IMG_5309

今の季節はカリテが固まってるため、木に馴染むのに時間がかかります。そしてホゾに埋まったカリテは白く残ってしますので、つまようじなどでホジホジしましょう

その点、サラダ油は塗るとすぐに浸透していきます。ただしサラダ油はその匂いと塗りすぎると酸化してベトつくのであくまでも薄く塗ることがポイントです。

IMG_5311

今回はレグ部全体にサラダ油を塗ってみました。

待つこと10分。

IMG_5314

カサカサでひび割ればかりだった木が嘘のように豊潤に。

オイル点塗ポイント
★大きなクラックがある際は補修してから。
★サラダ油は決して塗りすぎないこと。薄く薄く。
★金銭的余裕がある人は亜麻仁油とかカリテで試してみて。

次回は②打面研磨しちゃおう!!です。

お楽しみに!