not3mitu

特別な18年目

日本の音楽活動の多くはコンサートホールやライブハウス、そしてリハーサルスタジオや公共施設の音楽室と、室内・それも音漏れを防ぐために遮音性の高い場所で演奏することが多く、今回のコロナ禍に於いては3密の一角「密閉空間」である。

そしてジェンベに於いては一人で演奏するよりも複数人がお互いの音を尊重しながらの「音と感覚のアンサンブル」を楽しむことが多く、どうしても「密集」「密接」になってしまう。

しかし。

野外で叩いても周辺に居住している人が居ない場所がもし東京や大阪などの都市圏であったら、、、、、3密を回避しながら演奏することができるのではないでしょうか?

2003年から始めた「真夏の野外奈良道場」はその意味では最高の場です。

数年前から地球温暖化の影響を肌で感じるようになった、その前は8月でも木陰は本当に涼しかった奈良道場も暑さの度合いが凄すぎるようになってきてました。

でも、もしかしたらこのコロナ禍で経済活動が急速に衰退していくことで地球温暖化に多少なりとも良い影響を及ぼしてくれて、またあの涼しい木陰の奈良道場が帰ってくるような気がします。コロナ後に急速にリバウンドするという専門家の見方もありますが、、、、。

 

今年の奈良道場は8月2日(日)の予定です。

 

Not 3密

 

18年目の奈良道場のテーマです。

真夏の野外奈良道場2020チラシ

 

18th真夏の野外奈良道場

日時:2020年8月2日(日)
場所:国営昭和記念公園みんなの原っぱ中央売店北側の木陰
講師:奈良大介(ジェンベ)橋本ユキ(アフリカンダンス)
食事代:各2,000円(レンタルジェンベ500円・要予約30台限定)
※雨天中止・朝6時にTDFサイトにてお知らせします。

お問合せ・お申し込みは佐々木まで