gunjo2018

群青Bamakoとバンサンボゴラ

2年ぶりに東京です!
今回はバンサンボゴラと2マン2デイズ!
アフリカの音楽にどっぷり浸かった日本人たちのトリオ編成とデゥオ。どんな音楽が飛び出すのか今から楽しみです!

群青Bamako Sessions x  バンサンボゴラ

12.15(sat)
open 18:00 / start 19:00
2000yen フード・ドリンクオーダーお願いします!
藤沢Free Culture
神奈川県藤沢市藤沢556辰巳ビル1F

12.16(sun)
open 18:00 / start 19:00
2000yen フード・ドリンクオーダーお願いします!
渋谷Yienega
渋谷区渋谷1-10-2志水ビル1F

・群青Bamako Sessions
マリの音楽に惹かれマリ共和国バマコで集結したの3人、
肥後和明from鹿児島(DjembeBa/Soku)、村上陽介from三重(Jeli Ngoni/Sourouba/Tama)、加藤タクミfrom東京(Doundoun/Donso Ngoni)が独特の世界観で織りなす妖艶爆発ミュージック。

gunjo 2

・バンサンボゴラ
ガンビヤのバンサン村でソウロウバと言う太鼓を取得したシンイチと、ブルキナファソのボゴラ村で弦楽器カメレンゴニを修行したアラカリ。月と太陽、旦那と妻の様な対極する2人が共通の意識を持ってアフリカの風、日本の日常を唄う。アフリカンアコースティックポップ。

38488648_1914953788543319_2847645720490541056_n