ツアー中間報告

久しぶりに工房出勤。まさかの雪ですね。 新しい店舗になってからは初めての冬。エアコンが搭載されたとはいえ、メチャクチャさむいです。 工房長はゴヒサンとようすけくんとツアー中。 木曜は佐々木さんプレジェンですので、寒い工房に一人黙々過ごしてます。 イベント盛りだくさんでなかなか忙しい11月ですが、自分は来日中のコートジボアールダンサー、セルーナデージュのツアーに同行しています。 11月の頭から東京、名古屋、福岡、熊本、大阪、京都、神戸とダンスクラスを開催してもらいつつ、時にはライブやお料理教室まで、いろいろありましたよ。福岡ではイベのジェンベクラスとセルーのダンスクラスをセットで「テマテ」。フォリカンとか劇団アフリカのメンバーも駆けつけてくれました。福津でのウェルカムパーティーなんかもやってもらいました。 行く先々でTDFのジェンベにも出会えることもあります。 うれしいですよね。 ヒップホップやジャズのダンサーとも。セルー楽しそうでした。自分の地元近くの京都長岡京では、マコちゃん&容君にお世話になりました。 同じく京都烏丸では和田ちゃんのダンスクラスにお邪魔してきました。 打ち上げがやたら盛り上がった。。。 西日本ツアー最後は神戸でジェンベ→ダンス→ダンス怒涛の3コマ。メットリー、トニーさんタズコさんも駆けつけてくれました。 お世話になりました! さて東京に帰って来てからは終盤戦に突入です。          

12.3 ナンサディケイタ!

マリンケジェンベのプリンス、みんな大好きナンサディケイタが来日。今回の東京滞在は3日間のみです。 ナンサディが好きな方はもちろんのこと、ナンサディを知らない方にも是非一度彼の熱いプレイ、彼のマリンケミュージックに出会って欲しい! 1日限りのパーティーにはそれぞれに彼との思い出を持ったアフリカ愛溢れる関東のジェンベ&ドゥンドゥンフォラがお出迎え。がっつりとアンサンブルしてくれます。 お見逃しなく! とき:2016.12.3(土) 場所:Bar UEHARA (最寄駅 代々木上原 ) 時間:19:00会場 19:30開演 前売り 2,800(+1drink) 当日 3,300(+1drink) ご予約・お問い合わせ: anbarasewa224-yoyaku921@yahoo.co.jp(マツ) 追加情報はその都度投稿いたします。 Nansady Keïta(ナンサディ•ケイタ) 1972年生まれ。ギニア共和国アマナ地方サンバララ村出身。マリンケ族。 伝統への深い造詣に加え、卓越した演奏技術を有する世界的ジャンベ奏者 【経歴】 1980年、8歳でジャンベを与えられ、幼少期よりマリンケ族の伝統的祭事にて演奏活動を行い、伝統音楽を学ぶ。 1997年、叔父である世界的ジャンベ奏者ファムドゥ•コナテ氏に選ばれ首都コナクリで音楽活動を開始する。… 2002年よりヨーロッパ各地、米国、日本など世界各地で公演活動、ワークショップを行う。 2006年、The Music Worldwide Inter-cultural Music Consultancyに招かれ渡英。拠点を英国に移す。 2014年より拠点をギニアへ移す。伝統的祭事にて演奏活動を行う傍ら、伝統音楽を学ぶ為世界中から訪れる外国人へのワークショップを続けている。 Nansady 映像 https://m.youtube.com/watch?v=0ueQ5bF1GUs https://m.youtube.com/watch?v=XDefgHJDZzg サポートメンバー:Hashimoto Hajime / Takagi Keiichi / Kotetsu / Kato Takumi and more.. Special guestには、東京在住名ジェンベプレーヤー、Laoulaou Bangoura

夏の思ひ出(Guinea Lenke 34cm)

ライブ・イベントラッシュの11月、昨夜も渋谷が燃え上がりました。 何度も何度も呟く台詞ですが「ジェンベって、やっぱいいっすね。」 さてそんなイベントラッシュに輪をかけて、通年秋になると落ち着くジェンベ修理の大波が、今年は全然引かずに楽しい毎日なんですが、新作がなかなかUPできずスミマセン。 ということで、どーん。 魚のうろこのようなレグの持ち主、極上レンケ芯のギニアジェンベです。 34cm口径でたっぷりしたカップが生み出すふくよかなフォルムが素敵です。 ターコイズブルーのクレイドルで白のロープを挟み込んだカラーリング   あ!この感じ、なんか懐かしいと思ったら。。。 こいつだ!そーだ!「ソーダキャンディアイス」だ! 中厚の白皮、独特の艶っぽさがあります。 ぜひ試し叩きして欲しい一本です。 Guinea Lenke 34cm/¥68,000        

群青BAMAKO SESSIONS

いよいよ今週末!お近くの方は是非!! 11/18 金曜日のゴヒサンスペシャルワーク@ムーブ町屋 11/19 偉大なグリオ来日!BABANI KONE&MALIENS@浜松町に緊急参加決定!! 『サヘルの語り』ババニ・コネ コンサート(Sumu) 20:00 ~ 22:00   参加費 : 2,000-yen(1ドリンク含む) 11/20 群青Bamako Sessions & ソトラマる? フリーライブ@渋谷Yinega 11/23-11/26 名古屋ワークショップ&ライブ 11/27 伊勢の公民館でワークショップと風見荘(ゲストハウス)で投げ銭ライブ!      

福岡

こんにちは。 福岡満喫中けんです。   グループで太鼓を叩いているイベが、同郷コートジボアールののダンサー、セルーナデージュを日本に招いて、只今ツアー中。ということで、嫁と一緒にあちこち付いて回っています。 11/1から始まったツアーも丁度折り返しです。東京で集中クラスの後、名古屋に行ってから熊本、福岡と来ています。 名古屋ではボロクルでも何度もお世話になってるちえちゃん、九州では存知フォリカンのユージマンとタカオさんと一緒に回っているイベとセルー。 疲れが出てきてもいい頃ですが、逆にワークショップもライブもどんどんパワーアップしてるみたいに見えました。   今日はpeaceで19:00から、イベのジェンベクラスとセルーのダンスクラスがあります。 明日、明後日と福岡でダンスクラス、週末は関西に行って、週明けは東京に戻ります。

実は骨太(Guinea Lenke 33cm)

いっつも軽口叩いてる陽気なおバカさん、女性にめっぽう弱く、でもその実とっても人間的に強く骨太である・・・・なんか理想的な「最近のオトコ像」だと思います。 んなジェンベが組みあがりました。 2010年にマリへ行った際に取り組んだ「扱いやすい重さとサイズ」のジェンベをギニアでシェイプしたものです。 軽さの秘密は桶の厚みを上下でうまく調整したもの。そしてレンケの芯も確保してより歪みづよくなってます。 TDF独自のしっかりつぶれて、でも強度ある「きしめんクレイドル」で厚めの皮をがっちり張り込んでます。 レグの厚みもそれなりに確保してます。 結構腰のあるサウンド、軽くても骨太! 段々のカービングはシンプルで飽きの来ない仕様。 都市生活者、とくに女性にとって電車移動の際のジェンベの重さは危険さえはらんでます。こいつはマジでいいっすよ。 Guinea Lenke 33cm(DJ0372)/62,500円    

ドゥンドゥン張替強化月間

僕が使ってるドゥンドゥンは張ってから13年目、片面裂け目が入ったのが2年目で、つごう11年間ガムテープ張ったまま叩いてますが、まあ問題なく使えてると思いきや、気がつくとガムテープ面はほとんど叩かれることなく「いるだけの相方」と化してることに先日気づきました。 っていうチームは多いのでは?と思い、TDFこの秋はそんなグループを応援する意味で「ドゥンドゥン張替強化月間」と致します。 まず「何故張りかえないのか?」を考えた時 ①まあもう片面が使えるから「いいか!」 ②張替代がもったいない。 ③周囲に牛皮張替できる人がいない。 ④修理できる工房への送料がもったない。 などが主な理由かと思われます。 ①は、まあいいのでしょうが、いつかはもう片面も終わるときが来ます。ドゥンドゥンの皮は新調したては音が硬いので早めに張りかえて少しづつ慣らしていくのがいいのですが、両面駄目になると両面硬いところからスタートするので・・・・ →この機会に片面張り替えちゃいましょう。 ②は、ふつうドゥンドゥン片面だけでも2万円近くするのに、フルセットすべて片面替えたら・・・おーまいごっど!両面替えたら・・・ひょっとして新調できるんじゃ? →期間限定で大特価で張り替えます。ケンケニもサンバンもドゥヌンバもすべて片面各10,000円(※ドゥヌンバは口径45cmまで) ③は、いまではヤギ皮を持ってる個人は増えてきてるので近くの知り合いで・・・ってひともいますが、ドゥンドゥン用の牛皮を持ってる個人はなかなかいないと思われ、日本国内でドゥンドゥンの張り替えができる所は限定されていると思われます。 →TDFにお任せください。 ④は③の理由から、そこへの送料、小さめのケンケニでも往復3,000円くらい、3本送ったら1万円以上!だからでしょうか。 →こちら期間限定で片道送料を無料! そのほかロープが切れそうだから交換したい!とか詳細なご要望案件も割安でご対応致します。 ドゥンドゥンの皮も○○も「適度に新しいほうがいい!」っす。   ぜひこの機会に!

皮張り

先月も皮張りラッシュでした。 『修理』 とても好きな仕事です。 楽器は使えば使うほどよくなっていくもんだと思います。 が、ジェンベの場合は皮をのせ変えるとビックリするくらい違う音になったりします。 ある意味では 『木やボディーの形状が持つ独特の音』は変わらない。 『叩く人によって』その人の出す音はやはり(劇的には)変わらない。 『皮の厚さや産地』『張り具合』によって変わる こんな要素が混じり合ってまた世界に一つの音が誕生するわけだと思うんです。 出来上がった太鼓の産声を一番先に聞ける仕事。 自分の太鼓も最近こっそり張り替えたりしてます 笑

ゴヒサン/ヨウスケ/タクミ/日光vsソトラマ

11月20日(日)渋谷イエネガ 東京都渋谷区渋谷1丁目10-2   志水ビル 1F open / 16:00 start / 17:00 charge : 入場無料 (席のご予約をお勧めします)予約090-8507-8728 Food : 多国籍料理 イエネガ *レストランの為、基本着席いただきフード、ドリンクのオーダーをお願いします。 Music : 群青BAMAKO SESSIONS , ソトラマアンサンブル *投げ銭ライブ 展示販売 : AOKONOYA (三重県熊野 天然灰汁醗酵建て 藍染め工房) アーティストプロフィール 群青BAMAKO SESSIONS 西アフリカはマリ共和国、国土の1/3は砂漠のこの国の、超絶豊かな音楽芸能に魅せられた日本人4人が各地から集まり当日限りのセッションします。 肥後和明 (from 鹿児島) Djembe , Dundun 陽介 (from 三重) Djeli Ngoni , Sourouba 加藤タクミ (from 東京) Djembe , Dundun , Donso Ngoni […]

11/12(土) ギュギュッとアフリカン

いつもクラスのサポートに来てくれている「もじゃ」 大阪出身でこの間彼の所属していたサークル『タリベ』の10周年講演も大盛況だったと聞きました。 そんな熱烈な彼の東京での企画が実現。普段無い感じの内容と面子。楽しみです。皆様是非参加下さい。 以下もじゃよりメッセージごきげんいかがでしょうか。もじゃです。 いきなりですが 11月12日の土曜日、伝統アフリカンのワークを集中開催します! もともとは大阪のタリべ(僕の所属していたアフリカンサークルです)の仲間に、僕の東京でお世話になっている先生達のワークを受けて欲しくて何回か企画していましたが、この度は完全にオープンクラスです! 大阪からはるばる受けに来てくれるタリべの仲間と一緒に、この貴重な機会で何を習うか考えました。 めちゃくちゃ贅沢な内容ですので、興味のあるワークにぜひぜひご参加下さい! 色んな人がアフリカンをさらに楽しめる、そのきっかけになればいいなと思います! スケジュールは以下の通り。 みんな来てねー! 〔日程〕11/12(土曜日) 〔時間〕一日中 〔場所〕クラスによって以下のように変わります。ご確認を! 前半3クラス(①〜③)はスタジオTheory (最寄り:代々木八幡駅、代々木公園駅) http://www.theorystudio.co.jp/access.html 最後の1クラス(④)はオリンピックセンターカルチャー棟 (最寄り:参宮橋駅) http://nyc.niye.go.jp/train/ 〜〜〜〜おしながき〜〜〜〜 ①【初心に返ってニュアンス集中、じっくりマリダンスクラス】 リズム:ダンサ 先生:加藤日光 時間:11:15〜13:15 料金:2500円 ②【マリジェンベ道を行く!ここが好きだよマリリズム ダブルコーチクラス】 リズム:ダンサ 先生:武田ヒロユキ・加藤タクミ 時間:13:20〜15:20 料金:3000円 レンタルジェンベはプラス500円 ③【DDBドゥンドゥン基礎クラス & 自宅でできる音無しバチ練のすすめ】 リズム:ドゥンドゥンバ 先生:高木桂一 時間:15:30〜17:30 料金:3000円 レンタルドラム代:特になし ④【ソウロウバ、やるなら今でしょ!2リズム拡張ダンスクラス】 リズム:レンジン・エコンコン 先生:武田マリ 時間:18:30〜20:30 料金:3000円 ※なお、来ていただいた方にはもじゃお手製のアフリカン情報誌「もじゃなび」をお配りします。 詳細はまたいずれ…笑 予約の連絡はいりませんが参加ボタンは大歓迎! 質問あれば miyamoto1670あっとgmail.com まで よろしくよろしくお願いします〜 facebook […]

Sellou Nadege 東京ダンスクラス

寒くなりましたねー イベント盛りだくさんの11月に突入しました。 工房長は鹿児島の「ゴヒサン」と先日の藍染展も好評だったジェリンゴニスト「ようすけ君」と共にツアーが決定していますが、 自分はコートジボワール人ダンサーでフランスを拠点に活動するSellou Nadege(セルー ナデージュ)のツアーに同行予定。 こちらもよろしくお願いします! 前回は2012年に、同じコートジボワール出身でフランスで活躍するThomas Gueiとともに来日し大好評だった彼女。 ザウリ、べべ、テマテ、ンゴロン・・・なんていうマリンケやバンバラとはまた一味違った魅力を持つコートジボアールの音楽とダンス、西アフリカで大人気の「クーペデカレ」など日本ではなかなかないダンスクラスを体験するチャンス。 歌もめちゃくちゃいいですよ。 今回は日本在住の”イベちゃん”ことIbrahim Konateとともに東京と九州、大阪、名古屋にてライブ、ワークショップなど企画中! 詳細決まり次第お伝えしていきます。 Sellou&Ibe Japan Tour2016特設ブログもご覧ください。 まずはしょっぱな東京ダンスクラス4連発です! 11/3(木)祝日 めぐろパーシモンホール リハーサル室 13:15〜14:45 15:05〜16:35 11/4(金) 渋谷区文化総合センター大和田 大練習室 18:30〜20:00 20:15〜21:45 11/5(土) ルネこだいら 練習室1 ”じっくりBasic Steps class” 18:15〜19:45 ”曲とあわせていく応用編advanceクラス” 20:00〜21:30 各1クラス3000yen 同日に2クラス受講いただくと2クラスで5500yen! ご予約・お問い合わせ ナガミツクミ koo-kumi@i.softbank.jp そして日曜日は恒例日曜下高井戸クラスにお邪魔します! 11/6(日) 下高井戸G-ROKS 14:15〜15:45 お問い合わせ先: 加藤日光 westafricandance.nikko@ezweb.ne.jp