ファイナルチュ-ニングフリーサンデー

マリツアーもいよいよ終盤、工房ではこんな感じのTDF桶が出荷を待ってますが、ここ日本では2月の毎週日曜に実施してる「チューニングフリーサンデー」 まだ皆さん遠慮しているのか、数人しか持ち込まれていないですが、ちょっとした手入れで抜群に音質が上がるのでびっくりしたって喜ばれる御顔を見るのが楽しみなので遠慮なく。 来週日曜2月26日は手入れしたその皆さんのジェンベを実際にセッションしながら叩こう!って日です。16時から18時まで町屋の文化センターで叩きます。参加費はスタジオ代割り勘ですのでこぞって叩きに来てくださいね。もちろんただ叩きに来る!でもOKです。終わったら町屋で呑みましょう。 って、呑みが目的?????? 町屋文化センター(京成線・東京メトロ千代田線町屋駅2番出口徒歩1分) ※手ぶらでジェンベ叩きたい方は15時半までにTDFまで取りに来てください。

暮らし系

こんにちは。 週1のブログ更新、われながらいいペースです。 時期のせいもあってか色々あたらしい生活習慣ができつつあります。 最近は昨年末福岡で会ったユージマンに聞いた食生活を参考に、家でご飯とみそ汁を作って食べるようにしてます。 なんてことのないことですが、おかずは特に用意しないってとこがポイントです。 簡単なんで結構続いてまして、そのための食器とか変えてみたり、机を変えてみたりして、楽しんでます。 食卓を充実させたり自炊する習慣はいいですが、その分太鼓の練習に費やす時間が減ってしまったことが問題でしょうか。 これからは両立がテーマです。 昨日はケンクラと題してジェンベワークショップなど開催してみました。 鬼の居ぬ間に好き放題させてもらいましたが、家に帰ってからああすれば良かったかな、こうすれば良かったかな・・・など色々な思いが頭の中をグルグル。 いずれにしてもこうして平日の夜に仕事が終わってみんなで集まって太鼓が叩けるなんて、なんて楽しいんでしょうか。 来てくださった方々ありがとうございました!!

留守番

さむいですね~ 外は雪がシトシト、工房はとっても静か。 でも修理のジェンベは続々来てます(笑) 毎年この時期って修理も多くなくてイベントも少ないし、 2月は工房長もいないこともあり、広い工房で一人コーヒーでもすすってのんびりかな・・・とおもっていたんですが。 これから届く予定のマリからのコンテナを楽しみにしつつ、 こっちでも新しく日本製のロープやリング用の鉄など、徐々に商品や資材も充実していく予定です。 先日届いたお客様のジェンベ、なかなかオールド。 皮も生きています。この打面の感じ、思い出すのは、、、 尊敬するジョビ先生の古い動画。貴重です。 ボヨンボヨンのジェンベで5つの音を操ってます。 変態的テクニック! どうしても見つからない5つ目の音。 試しに叩いてみたら、、、、、、ちょっと出たかも!?(笑) 張り替えちゃうのもったいないな~ こんな話は多分やりませんが、 来週水曜は普段ならYJCの枠に工房長不在ということで勝手にジェンベワークショップやります。 ジェンベ好きの寒い冬の過ごし方をテーマにみんなで熱くなれそうな内容考えてます。 日時 2/15水曜日 19:30~21:30 場所 町屋文化センター音楽室 参加費 ¥2000 レンタルジェンベ必要な方は工房まで取りに来ていただければ無料! 直接会場にお越しの方でレンタル必要な方は+¥500要予約です。

町屋極上(Mali Lenke 35cm Cowskin)

僕が中学の頃「町屋へ行くときはそれ相当の覚悟が必要」と言われていた。当時、喧嘩チームというか走る暴力団と言われていて300人のチームをたった20人で殲滅させた「町屋極悪」という族がいる土地「町屋」は単車好きで欠かさず毎月月刊オートバイとモーターサイクリストを買って愛読していた佐々木少年にとっては住民全員が特攻服を着ているようなイメージの場所だった。 あれから20年以上たってアフリカ屋佐和子さんに初めて会いに行くっために降り立つまで一度として足を踏み入れなかった。 いまはその地で日々ジェンベを組んでいる。   硬派なジェンベ、組みました。名付けて極悪ならぬ「町屋極上」 このジェンベ、すべて黒で組んだまるで特攻服のような装い。音色もモリワキ直管のような迫力です。 実際はこれ↓   ぶちが綺麗です。   カービングはまるで土偶を連想させるマリジェンベらしい。   ちなみに西東京で下野谷遺跡が発見されました。たあさんの家のすぐそばです。   町屋直管サウンド、ぜひお試しください。 Mali Lenke 35cm Cowskin/¥69,800  

町屋ジェンベワークショップ

・今月は工房長も日光もいないので集まって太鼓叩くとこないやんけ!と思ってる方。 ・アフリカツアーなど参加された仲間の帰りを待ってる留守番組の方。 ・それ以外の方。 町屋で一緒に太鼓を叩きましょう!お待ちしてます。 日時 2/15水曜日 19:30~21:30 場所 町屋文化センター音楽室 参加費 ¥2000 レンタルジェンベ必要な方は工房まで取りに来ていただければ無料! 直接会場にお越しの方でレンタル必要な方は+¥500要予約です。

2月のスケジュール

こんにちは! 遅くなりましたが2月のTDFスケジュールです。工房長と日光は今週頭にマリへ出発しました。 今年もなんだか賑やかそうなバマコツアーがいよいよ始まります。 そろそろ到着して準備を始めてる頃でしょうか。。。 というわけで今月は自分がカレンダーつくりました。いつもとフォーマットが違って見にくいですが大目に見てください。 2月は毎週月曜日火曜日TDF町屋工房はお休みさせていただきます。 2/3金曜日、17金曜日は16時に閉店します。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。 佐々木のプレジェンはもちろん毎週木曜、通常通り開催します。 今月は日光のダンスクラスも工房長のジェンベクラスもありません! そのかわりと言っては何ですが・・・ ★2/4土曜日KHASSONKE DOUNDOUNで踊ろう! 12:30~14:00@新宿コズミックセンター 講師クミ 料金¥2000 ★毎週日曜日ジェンベチューニングフリーサンDAY by 佐々木 13:00~18:00@TDF町屋工房 最終日は16:00~町屋文化センターでセッションあり! ★2/15水曜日鬼の居ぬ間に!ケンクラin町屋 19:30~21:30@町屋文化センター音楽室 講師ケン 料金¥2000 寒いですがいろいろあります! よろしくお願いします!

下取り強化月間

「糟糠の妻は堂より下さず」と申しますか、本来はジェンベは一緒に連れ添いながら永きにわたり苦楽を共にし、決して追い出したりしてはいけないものだとは思いますが、「秋風が吹く」ともいい、熱かった男女の愛情も時として醒めてしまうこともあります。 最初は「安くて手軽でコンパクトでいい!」と思って購入したジェンベも、叩き込んで上達するにつれて「もう少し口径が大きいのが・・・」「軽すぎて音が軽いや・・・・」など、皮を張り替えしたとしてもなかなか駆逐できない要因で買い替えしたいと思ってしまうこともお有りになるかと存じます。 TDFではそんな方のご要望にお応えすべく「ジェンベ下取り」を行ってます。 通常は ※上記は参考価格です。ボディの割れ具合や状況により変動する場合がございます。応相談ということで。 2月はここに更に2,000円上乗せして下取り致します。 常時100台以上のレンタルジェンベを使用しているTDFならではの施策です。 この機会にぜひ。  

OLD is NEW

「恋は遠い日の花火ではない」1994年サントリーオールドのCMだ。 田中裕子・・・・好きでした。 恋かぁ、、、、 OLDジェンベ、とりわけ自分が愛用しているマリの復刻版が好きな理由の一番は「音の温かみ」だ。そう、ジェンベが持つ特有のサスティン「ヮーン」という響きだ。 田中裕子の声。少し鼻にかかったような。。。。   ジェンベやドゥンドゥンを数10人で叩き、その中でダンスリードなどのソロを通す際には比較的サスティンは邪魔になるかもしれないが、そんようなシーンに遭遇することはなかなかない。それよりも数人で叩きあう、や、弦楽器などと一緒に演奏する際にジェンベのサスティンは欠かせないと思う。 そんなこんなを大切に、をイメージして組んだ新作マリジェンベです。 ぶちの牛皮です(笑)OLDというとユルユルのテンションをイメージするかもしれませんが、比較的テンションは高いです。 綺麗なサスティンの要因のひとつは・・・そう、2フィンガー間隔のクレイドルです。 ね、空いてるでしょ、指2本分。   昨今クレイドルの隙間なく埋め尽くすWクレイドルが多いですが、それが良い場合と、今回のようにトップリング同士を「微妙に逃がす」ほうが良い場合があるように思います。 レグカービングは僕の大好きなマリスタイル。味がありますよね。 ロープは新色の黒&茶&エメラルドグリーン5mm。 そして何と重さ7.3kgのレンケ材です。立奏も移動もラクラクです。 2月は毎週日曜日「チューニングフリーサンデー」といって、お手元のジェンベを無料で調整しますので、お越しの際にこのOLD is NEWジェンベを是非叩いてみてください。綺麗な音にびっくりしますよ。   Mali Lenke 33.5cm Cowskin(DJ0385)/¥64,800