佇まい

春ですね。 気持ちがいい。 気持ちがいいと言えば、今日紹介する 富士打楽器製作所の『Fuji Tone』 国産メーカーのVintage Conga なんとも風情を感じる楽器です。 Vintage Fujitone Conga ——- 38800yen なんとも言えない佇まい 演奏者の在り方、物の価値 時間 そんなことに思いを巡らせている今日この頃 そんな気持ちの人いたら、 この楽器に触れて見て欲しいです

全大宴へご感想・ご意見お寄せください

今日はスカ晴れ。公園の桜も一気に満開まで行きそうですね。 僕らはここのところの暖かさと、名目上は解除された緊急事態宣言、そしていい加減自粛疲れ?からか、最近のTDFは割かし忙しいです。お禿げさまです。 さて3月も残すところあと一週間。今年も四分の一終わります。早! この半年間血肉を注いできた「全国ジェンベ大発表宴会」ですが、終わって20日間は関係者間で反省会したり、会う先々で「よかったよー」など有難いお言葉を頂きました。 ぼんやりとですがVOL.2の構想を練ったりしております。 それに於いてはvol.1が・・・・ 本当の意味で皆さんの心に届いたのか? 正味なところどこがよくて、本音で言えばここが良くなかったね!とか。 是非ご感想とご意見などを頂けたらって思ってます。 アナログですが、佐々木のメールやfacebookしてる方はメッセンジャーなど、どんな方法でもいいですので。 個人的なことでもいいです。 あのチームのあんなところが良かった!とか、佐々木の呑みが足りなかった!とか・・・・ 次の宴会をより良いものにするために、皆さんのお知恵を拝借させてください。 締め切りは何となく3月末から4月頭って感じです。 よろしくお願いいたします。 佐々木、走り続けます!!!!

実力者(Cote d’ivoire Lenke 33cm)

「春らしく!」とは言ったものの、今日(3月21日)のように朝からずっと雨って日もありまして(笑) オールブラックで組んだ新作をご紹介します。 コートジボアールのジェンベは基本イロコ材で作られているのですが、このジェンベは何とレンケ材で作られてます。 こちらも最近やってなかった皮でリングを隠す仕様。手が痛くないって方がいらっしゃいますね。 中庸な厚さのマリ皮で、レンケの木と相まって軽快によく鳴ってくれます。 カービングはコートジ伝統のシンプルな3段彫り。飽きの来ないデザインです。   スタイル・カラーリング・サイズ感・サウンド・ボリューム・・・・ どれをとっても本当にバランスの取れたジェンベです。初心者からベテランまで100%満足していただけると思います。 Cote d’ivoire Lenke 33cm/¥69,800

ココロ華やぐジェンベ(Mali Dougoura 34cm)

ここ数日、暖かいですね。 今朝、工房へ来るとき桜は3分ほど咲いてました。 ここのところ黒基調で仕上げていたTDFのジェンベですが、春の空気に誘われたのと、半年間注力してきた全大宴が無事完遂したこともあり「華やかな気分で」組んでみました。 こちらも久しぶりの上下ダブルクレイドル。しかもパープル&レモンイエローっていう装いです。 カップとレグがワイドなドゥグラ材、皮もいい感じの厚みでサウンドも華やかです。 コロナの世界はまだ少しばかり続きそうですね。 そんなときだからこそこんなココロが華やぐジェンベで日々を「超楽しい〜ーー」ものにしてみませんか? Mali Dougoura  34cm/¥69,800

石橋飛び越して油毛!

全国ジェンベ大発表宴会vol.1、まだアーカイブで御覧いただけます。 思えば思い立ってからの動きは我ながら早っかたと思います。というよりは動かざるを得なかった。 2020年秋、それほど自分の周囲のジェンべ叩きたちのモチベーションが低下していました。 時期を同じくして文化庁の支援が発布されていましたが、2つの要因で全く眼中になしで爆進しました。 一つは春先に癪ですが持続化給付金をもらっていて、これ以上政府に借りを作るのが嫌だった。 「めぐんでやるから申請してみろや!まあ気が向いたらみてやるし、内容次第では恵んでやってもいいですよ。」 って言われてる気がして(笑) もう一つは申請だなんだってのを待ってから動いたのでは「何か」を逃しちゃう気がしたので。 その企画にはどんな成功する裏付けがあるのか?それはどんな市場規模にどんな方法でリーチしていくのか、、とか、そして資金調達してから動いたのでは遅い!って。 全大宴はいわばプロ野球ではなく、甲子園、もしくは草野球の応援をネットでしてもらうというもの。生中継ではなく、熱闘甲子園なのです。 佐々木は長嶋美奈。 あれも収録ですよね。 絶対面白いものになるし、ジェンべ叩く動機付けはガッツリできるって、、完全見切り発車しました。   石橋を叩く機材を買う申請を政府にして、いい子になって書類作って10万以下って気にしながら「領収書ください」って言いまくって、手に入れたハンマーで、手に入れたから「どんな叩き方したか、報告書出せや」って言われながら叩いて渡った地には、そうこうしているうちに僕の大好きなジェンベから人々は全く興味を失っているかもしれなかった。そんなことになったら一体どんな市場があって、どんなコンシュマーがいるのかなんて言ってられない。   石橋飛び越して渡った地には、あの感動の3時間と、「もう次の出演まで練習しまっす!」って各チームの燃えてる150名と、「私も次は出演したいです!」ってダイレクトメッセージがひっきりなしに来るっていう「新たなニーズ」が待っていました。 そんな皆さんを今度はもっともっとでっかい感動と、もっと大事な「日々の充実した生活」を得れるって処まで、、、、 絶対にお連れしようと思います。 全大宴通信FINALです。なんだか寂しいでしょ! いや、近いうちまた石橋、ドローンとかじゃなく、この健脚でぶっ飛んで渡ります! 乞うご期待!!  

本日、画面越しに乾杯しましょう!

全国ジェンベ大発表宴会vol.1、いよいよ今日です。 出場チーム ★Tama African Sapporo(北海道) ★八戸ジェンベ部(青森) ★仙台ベージャン(宮城) ★アフリカ新座ジェンベ部(埼玉) ★つるもくジェンベ(西東京) ★シナクラ(東東京) ★アラカリ&セッセカモン(神奈川) ★ドゥニヤカン(京都・大阪) ★山口&八幡ジェンベ交流会(山口) ★タムタムマンディング糸島(福岡) ★HONACA AFRICA(種子島) 【テーマソング】