緊急事態宣言にてお休み

昨夜出された緊急事態宣言を受けてTDF店舗は4月25日から5月11日までお休みとさせていただきます。 なおWEBショップの受付は常時行っておりますので、ジェンベの修理の受付なども含めていつでもご連絡ください。 ご質問など、なんでもご連絡ください。 TDF佐々木 ゼロハチゼロ-5434-6242    

夏日和(Mali Lenke 36cm)

町屋の工房前のタンポポがまだ綿帽子なのに今日は今年初の夏日! 最高!! そんなここ数日の陽気に誘われて元気になれるジェンベ組みました! 口径36cmのレンケ材ジェンベバー。 そのサウンドは先日の全大宴で種子島のHONACA AFRICA柴さんが炸裂させてくれた同じジェンベバー(柴さんのジェンベのほうがもっと大きいかな)を彷彿させる、圧倒的な自然と一体となれる「ココロに沁みる音」だと思います。 レンケ材+ワイドなカップ+中厚のマリ皮=いい音っていう、もはや方程式。 大きさの割に8.8kgと軽量、持ち運びに苦慮することなく様々なシーンで活躍してくれると思います。 派手過ぎず主張もしているレグのカービング。好きです。 上下クレイドルはブラック&ブラウンのダブルクレイドル。モダンな雰囲気も醸し出してます。 他の人とはまったく違うジェンベをお探しの方、画一的なジェンベ音に満足できない方、、、、 おススメです。 Mali Lenke  36cm/¥72,800

1つしかありません。

 やっと組みました。 ゲニ材のBATA 惚れ惚れするボディーにラグ式で張るかナイジェリア式トラッドで張るかずっと悩んでましたが、ボディーは硬質のバラフォン(ゲニ)のマリ製、ナイジェリアやキューバで使われる木材とは種類が違うので、音もだいぶ違うだろうと思い、何か特徴的なアプローチがないかなとずっと寝かせてきました。 大手メーカーのともキューバの、ナイジェリアのとも一味違う仕上がりになりました。ラグ式もいいですがロープの方がやはり柔らかい気がします。 個性的なセットを探してる方は是非! Bata Set ——–  110000yen   ちなみにバラ売りも可です。 Iya  52500yen Itotole  46800yen Okonkolo  33000yen お気軽にお問い合わせください。

蔵出しkaraki+COW SKIN(Karaki S04)

2017年にマリで切り出したTDF完全オリジナル設計によるジェンベ「karaki」。 残り少なくなっていたこともあり最近組んでませんでしたが、久々に、そして今回はトラディショナルユースのみならずアコースティックBANDなどパーカッシヴに使うことも想定して牛皮を張ってみました。 ボディタイプとしては設計図の右側、プレーンなストレートレグです。 以前のkarakiは黒の極太平織クレイドルにシックな黒基調のロープで、ボディにはオイルは使わず磨きによる光沢でしたが、今回はパープルと山吹のダブルクレイドルにパープルの縦ロープにして朗らかな装い、そしてボディはオイルフィニッシュにしてみました。 通常、牛皮をしっかり張り込むとどうしてもベース(低音)のピッチが上がってしまい、ずっしり響く低音が消えてしまっていましたが、karakiのボディ特性により何トーンも低い重低音がしっかり出てます。   karakiで・牛皮で・ダブル仕様で、69,800円の低価格は春の超お買い得だと思います。 早い者勝ち。 是非! Karaki S04/¥69,800  

ジェンベ inツリーピースBAND

彼此TDF創業時(2006年)からのTDFユーザーでいてくださってるタカさんのバンド「ザ・ガーデナーズ」のライブ配信の様子。 ※はじまりのトーク長めなので、、、、、飛○してみてください(笑) タカさんが叩いているジェンベは2010年に一度張替えをして、それから11年ぶりに先月「ギターとアコーディオンとのツリーピースバンドで使いたいので、そういうイメージで組んでください」とカスタムのご依頼を頂きました。 今回特に気を入れたのは ★皮のセレクトとテンション ★リングの高さ ★サスティーンのクオリティ でした。 バンドで作り上げるメロディを邪魔せず、それでいて「主体的である」ジェンベサウンドです。 正直、仕上がった際に「これ欲しい」って思ったくらい、思い描いた通りの状態になりました。 タカさんも喜んでいただけたようで、嬉しいです。 といったように、ジェンベの使い方にはまだまだ無限の可能性があり、その状況状況をしっかりヒアリングしてお手伝いさせていただきますので、何なりと無茶な注文してくださいね!!  

19th真夏の野外奈良道場2021

19年目を迎える真夏の野外奈良道場 今年は8月1日(日)です。 今年から演奏場所が少し変わります。これから改めて下見しますが、予定ではみんなの原っぱ中央にそびえ立つあの大木の下、になる予定。 ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ 19th真夏の野外奈良道場 日時:8月1日(日)@立川市昭和記念公園( みんなの原っぱの中央の木陰) 交通:JR青梅線西立川駅下車「公園口」より入園、徒歩約10分、またはJR中央線立川駅から徒歩15分・立川口より入園、徒歩約15分 予定→ 10:30-12:00 ジェンベ初級クラス 昼食 13:00-14:30 ジェンベオープン(レベルフリー) 15:00-16:30 アフリカンダンスクラス 17:00 解散 18:00-立川駅周辺で打ち上げ 食事代各クラスあり レンタルジェンベあり(先着30名様限定・要予約) ジェンベ講師:奈良大介 アフリカンダンス講師:橋本ユキ お願い:例年は予約制ではなく実施してましたが、本年はコロナ対策で名簿を作成します。故に完全とはいきませんが「不完全予約制」といたします。 【受付で実施すること】お名前と体温と受けるクラスの申告、手指の消毒、マイコップ渡し(お名前記入ください) ★参加するクラス(初級・オープン・アフリカンダンス・レンタルジェンベの有無)を添えて御氏名・ご連絡先を記載してメールをください。(メッセンジャーでも可) 追ってペイペイかLINEペイのQRコードを送りますので、そちらで事前決済をお願いします。(ペイペイやLINEペイを使ってない方もスマホでインストールをお願いします)こちらは手数料がかかりません。 どうしてもペイペイは嫌だ!という方は銀行振り込みお願いします。(振込手数料はご負担ください) ★家を出る前に検温お願いします。受付で体温申告お願いします。 ★レンタルジェンベは使いまわしをせず、通しでご利用ください。使い終わったジェンベは佐々木までお戻し下さい。次の方が使う前に消毒いたします。 ★椅子も使いまわしをしないようにします。 ★椅子と椅子の間隔を1.5mとります。採寸にご協力ください。 雨天中止(微妙な天気の際は当日朝6時に当サイト・某SNSなど各方面で告知します。) お問い合わせはこちらまでメールか 佐々木(080-5434-6242)   広い園内、迷いやすいポイントポイントの写真付き地図! ①大きな水鳥の池。立川方面から来た方はここを右折です。②みんなの原っぱに出ます。左手にわんぱく遊具、ここを右方面に③左手に中央売店。ここを少し進みます。④売店から原っぱ中央を望むと大きな杉の木があります。そちらの予定です 迷ったら参考にしてください。 夏恒例の「真夏の野外奈良道場」も今年で19 回目を数えます。 懐かしい初回の写真が出てきました。(ガラケーの「写メール」だったので画像がちーせー!)  

楽器が作るアンサンブル

昨年の10月から始めたYARI-TORIクラス 伝統リズムを『パターン』として学ぶことよりも、それ以外にも莫大にある「音楽を作る要素」に目を向けてそれを実践、体感していくことを目指してやっている。 頭でっかちになりすぎてもいけないとは思いつつ、 「楽しむ」を先の楽しみとして、どうやったら楽しめるようになるかを知りたいし、その過程を共有したいと思っている。 YARI-TORIクラスでは「音楽を作る要素」の一つとしての「楽器」に対してももっと意識しようとしていて、音色をバランス良く配色するというか、「こういうソロを叩きたい」ということよりも、配色のバランスに応じて自分がどういう音色で存在できるか、みたいなところに意識を少しして見てらどうなんだとか。。 楽器には持って生まれた声があって、いいとか悪いではなく、その声を大事にできる意識をもっと持つべきではと思う。 今日紹介する楽器もとてもいい声を持っている。 どういう人が、どういう環境で演奏するかによってはそう感じないかもしれない。 Vintage Senegal 25cm Sogonikun Djembe  ——-   33800yen Vintage wood Kongoni Senegal ———   37,800 yen *大きさを比較してみました こんなアンサンブル最高じゃないでしょうか セット購入も相談してください。