トコトン座学 vol.2 生音で踊るという事

前回の『太鼓を叩かない』DRUM CLASS にご参加いただいた方、本当にありがとうございました。 あっという間に1ヶ月経ち、すっかり春らしくなって来ました。 前回は、『今そこにある「楽しい」』を大事にしつつ、 その場に「どういるか」についてたくさん喋らせていただきました。 「もっとOOな話を聞きたかった」 「そういう考え方をしたことがなかったので斬新だった」 などなどたくさんの感想をいただき、自分も大変勉強になりました。 そして1回(しかも2時間)では語り尽くせない、 同時に、一方的に話すのではなく、みなさんの考えを聞き出したい。 そんな思いもありまして、やる気が続く限り いろんなトピックで続けてみたいと思うようになりました。 そこで第2回は、 前回の参加者さんからも声の上がった 『太鼓とダンスの関係』 これは自分は勿論たくさんの方が興味があり、 かつ疑問も多いトピックだと思うし、アフリカンダンスにとどまらず いろんなジャンルのダンサー、 または踊りのための生音を出すミュージシャン にとって、とても気になる所だろうと思います。   今回は元セネガル国立舞踊団 「Ballet la Linguere」ダンサーで 来日以来ダンサー、パーカッショニスト、 パフォーマー、講師等マルチに活躍する ABDOU BAYFALL(アブドゥ・バイファル)さん をゲストに迎え、 『太鼓とダンスの関係』 を始めいろんな話を聞かせてもらおうと思ってます。 個人的にはセネガルのサバールは 西アフリカではナイジェリアやガーナなど同様、 太鼓の言語性がすごく高い楽器のイメージで、 その言語に対する踊りの「掛け合い」の部分がとても興味があります。 また、踊っている時のエネルギーの緩急の要因と音の関係など、 気になることばかり。。 サバールダンスをする人は勿論、 アフリカンダンス、 生音で踊る人、 ミュージシャン の方々にとって気づきがある話が聞けるかもしれません。 普段のレッスンではステップ中心にリズムの説明や背景など 優しく教えてくれるアブドゥさんですが、 トコトン座学では普段聞けないような 「頭の中」や「心の中」 をもっともっと聞き出したいと思っています。 今回も配信予定ですが、 前回もそうだったように、 その場でその人の生の声を体で聞く事をオススメします。 伝わり方が結構違う。 なので近郊の方は 是非アフリカ屋でお待ちしております。 […]

「BA」という概念

[口径] 個人的意見ですが、 35cmから 『DJEMBE BA』 と言えるのではないでしょうか。 DJEMBE BAとは「大きいジェンベ」という意味ですが、 ご存知の方も多いと思いますが、ジェンベの発祥の西アフリカでは一般的に 「BA」 というのは大きいという意味であるとともに そこに敬いの念も込められている気がします。 人物に使われているときはもちろん、モノや自然に対しても。 「大きい」の中にいろんな意味が込められています。   また、例えば管楽器などでは 長さや大きさで音が違うのはもちろん、 集団演奏の中では役割が違います。 人柄と楽器は不思議とマッチングするもの。 いい出会いがありますように [ドゥグラという木] 自分の知る限りでは マリではドゥグラ、 ギニアではドゥキ、 セネガルではディンブ と呼ばれる木。 目の細かい木目がなんとも綺麗でシャープな黄色っぽい木です。 もちろんサウンドもきめ細かくシャープなサウンドです。 実は作業をしていて最もトゲが刺さる確率の高い木 薔薇のような 蜂のような そんなジェンベです。 [たてロープ] 新色の ブラック、オレンジ、ターコイズ ぱっと見Nintendo Switchです。 Nintendoの配色。 これは日本人の深層心理を研究し尽くし ツボを確実について来てる気がします。 おそるべし Nintendo そしてお世話になってます。  Mali Dougoura 35cm ——-  70800yen  

ラストミシュラン

変遷 2011年に試作で作ったミシュラン1号 今はシンガポールにあるらしい 2012年に数本作った比較的小ぶりなミシュラン2号は九州で人気だった 2015年にミシュラン3号製作。こちらも組み上げる側から完売した。 そして2017年にカービングを仔細に施した「ネオミシュラン」を製作。こちらもおかげさまで、、、、 最後の一本です!   入荷から5年が経過、いや、実質はそのうち2年はコロナどっぷりだったのもあって、張らないであっためておいた。 春めいた陽射しが工房に差し込んだのと 何やらとんでもない世相になってきたのもあって ミシュラン組み上げ解禁しました。 そしてこれは最後の一本です。しかも世界でミシュランジェンベ作ってるのはうちらだけ。まさに最後。 ラストミシュラン ゲニ材の堅い桶に全体的に厚い極上の皮を乗せました。 めちゃ元気になるカラーリング 多くは書きません。この価値をわかってくださる方、是非。 Mali Gueni 33cm/¥ 71,800