トコトン座学 vol.3 大坂の陣

前回のアブドゥ先生の『生音で踊るという事』にご参加いただいた方、 本当にありがとうございました。 またまたあっという間に1ヶ月経ち、春真っ盛りのいい季節です。 前回も2時間では全然足りず(汗)、現場では配信終了後にも目から鱗話が続発。。カメラがあると緊張してしまったり、 やっぱりその『瞬間』は、いつ訪れるかわからないものです。。 アブドゥありがとうございました!! ともあれ月一回ペースで「トコトン座学」シリーズをやっていこうと 一人で意気込んでおりますので皆様のご参加是非お待ちしております! そして第3回目の今回はついに、 アフリカ屋を出て大阪に乗り込みます!題して 『大阪ジェンベ放談』 ゲストにTamTam楽団の盟友であり自分も多大な影響を受けた赤井浩と、 これまた付き合いの長く関西、関東では幾度となく対バンしている 藤井容とおっくん、ほか飛び入りゲスト?を迎えて 自分達の「ジェンベ観』をぶつけ合おうと思います。 みんな優しい人たちですが、思いっきり大事にしてるところ、 興味あります。そして自分だけ空回らないように気をつけます笑 昔話、キレイごとNGで思いっきりやり散らかしたいと思ってます!     トコトン座学では普段ワークショップやライブなどでは聞けないような 「頭の中」や「心の中」 をもっともっと聞き出したいと思っています。 今回も配信予定ですが、 前回もそうだったように、 その場でその人の生の声を体で聞く事をオススメします。 伝わり方が結構違う。なので近郊の方は 是非マナリ荘でお待ちしております。 遠方の方は配信便利ですよね。 滅多にない機会だと思うので 是非お申し込みお待ちしております。 日時 5月1日(日) 17:00-19:00 場所 大阪 池田 マナリ荘 参加費 2000円 *配信について 配信希望の方は事前にご入金(paypay またはクレジットカード決済)していただき、info@tokyodjembefactory.comまでメールで申し込みください。 配信URLをお送りします(YOUTUBE)*アーカイブは5/3日まで FacebookまたはinstagramのDMからでも申し込みいただけます。 配信参加費:1500円 *クレジットカード決済ご希望の方は下記までメールしてください。info@tokyodjembefactory.com *PAYPAYでの決済ご希望の方はお支払い後メールにてご一報ください。

パンドラの箱(ご寄付のお願い)

アラカリ大ちゃんがアフリカモンの生配信で「パンドラの箱を開けた」って称した全国ジェンベ大発表宴会。 箱を開けて放たれた厄災は今回のコロナであり、箱の底に残った「希望」は「ジェンベを仲介とした人々の繋がり」。 実際会って一緒に叩くにはまだまだ時間がかかるけど、キモチを佐々木というツールを使って映像を通して伝えあう、というのがこの全国ジェンベ大発表宴会の趣旨なのです。 そう、まさにパンドラちゃんはわたくしなのかもしれません。 大ちゃん、いい得て妙。 というわけで、どうせ箱を開けるならコロナで失いつつあったジェンベ叩く動機づけをジェンベのコアファンに再度持ってもらう主目的だけでなく、音楽好きとか楽器好きとかジェンベ未経験の方にも見てもらって「ジェンベって楽しそう!」って思ってもらえる楽しい生配信にすべく当日の再生回数5,000回!を目標にしていこうと思います。 —全国ジェンベ大発表宴会へのご寄付のお願い— 今イベントの起案経緯はこちらをご覧ください。 11月に入り、各チームの練習が始まりました。 各チーム同士の気持ちを届けあい、そして参加していない、もしくはジェンベを叩いたこともない方のココロにも届く演奏を、掛け値なしで伝えられるクオリティの高い映像にするために佐々木が1月から2月にかけて北海道から種子島まで周り、撮影していきます。そのための撮影機器をいま遮二無二なって買ってます。 また各地を回る交通費もかなりな額になります。 そこで全大宴初期運営資金のご寄付をお願いしたいと思います。 金額は問いません。 銀行振り込みは ジャパンネット銀行 ビジネス営業部支店 普通 3618774  東京ジェンベファクトリー 佐々木秀人 宛 paypayはpaypayQRコード LINEペイはこちらのURLから↓ https://lin.ee/aL9DZf6 またTDFの工房、町屋のアフリカ屋でも直接お受けいたします。 なおお手数ですが御心頂きましたら佐々木までご一報ください。 tdfsasaki@gmail.com お礼は考え中ですが、今テーマソングを製作中ですので、そちらのメイキング映像(一般公開はしません)をお送りします。 どうぞよろしくお願いいたします。

バルボラ@鈴ん小屋

ひさしぶりのバルボラです。 久美ちゃんお休みで4人でやります。アー緊張。 対バンは やぎーさんのアフリカ系新プロジェクト 『Pitchford』 ホーリー率いるアフロックスや在日ファンクのメンバーによる 『ホリオカキカク』 どちらもめちゃかっこいいですよ。 太鼓ライブも一段落したところで大人のアフロミュージックでもどうでしょう? 12月2日(土)@池袋 鈴ん小屋 Last Exit~打点と調和の夕べ ≪LIVE≫ Pitchford barubora ホリオカキカク ≪DJ≫ 紐の川 AMA UU 【開場/開演】19:00/19;30 【Ticket】前¥2000/当¥2500(D代別途) 【ご予約】 Email(ringoya@ringoya.org)とお電話(03-6382-7273)にて受付させていただきます。 件名に、12/2アフロです。予約とご記入の上、本文にお名前とお目当ての出演者名、希望枚数を添えてお送りください。折り返し確認のご連絡を差し上げます。ありがとうございます。        

フォリカン東京ライブ!

いよいよ来週!ノー残業!パワーズへゴー! ★FOLIKAN LIVE!!★ ジャバニーズアフリカンバンドといえば!全国に、さらにはアジアにも人気の高い、あの!FOLIKANが5年ぶりに関東にやってくる!対バンは東京・ソトラマアンサンブル。そしてあんなこんなスペシャルな人が・・・踊らずにはいられない!?秋分の日前夜、呑んで踊って思いっきり楽しんじゃおう! 2016/09/21(水) @元住吉POWERS2 OPEN 18:00 / START 19:30 ADV/DOOR ¥3000(ドリンク別) ■LIVE FOLIKAN(ユウジマン、ヒロキ、タカオ) ソトラマアンサンブル(ハルヤマ、トモ、ユーキン、オマツ、ハーチャン) and more… FOLIKAN フォリカン 1999年8月、世界的ジェンベ奏者ママディ・ケイタの命名により福岡で活動開始。リズムの故里西アフリカ、マンディング族のパワフルかつ躍動感溢れる伝統音楽を、ジェンベ(やぎ皮太鼓)、ドゥンドゥン(牛皮太鼓)、バラフォン(木琴)、フーレ(横笛)、コラ(ひょうたん弦楽器)など全て生の楽器を使い、独自のアレンジを盛り込み、ポジティブな音のメッセージを発信し続けるグループ、フォリカン。アグレッシブなパーカッションアンサンブルから、」ムーディーなアフリカン・アンビエントまで、それぞれ幾度となく(西アフリカで)修行を積んだメンバー4人の音が1つになり創り出されるグルーヴは、観衆にアフリカの雄大な大地の鼓動を呼び起こさせる。究極のトランスミュージック。

ジェンベ打サミット 其の六

ついに来月!あのイベントが帰ってきます。 我らTDFは工房長が『ばるぼら』、けんちゃん『Limaniya』、佐々木さんは『屋サミ』実行委員長として全員参加します。 全国のジェンベファン、アフリカ音楽ファン、アフリカンダンスファンおたのしみに! 以下詳細転載 あの時代を知っている人も、あらたな世代も、子どもから大人まで誰もがワクワクするようなイベントとなるよう、準備中です。facebookページで随時お知らせしていきますので、どうぞお楽しみに!! 当日、物販や軽食&ドリンクの屋台も出て、一日中楽しめます★ 太鼓のあるところにはダンスがある! ダンスのあるところにはリズムが生まれる! リズムが刻まれるところには出会いがある! 【日時】 2016年9月24日 OPEN 9:00 – 20:30 LAST 【会場】 STUDIO PARTITA 名村造船所跡地 大阪府大阪市住之江区北加賀屋 4-1-55 【チケット料金】 おひとり3,500円 ※料金はイベント当日に会場にてお支払いください。 チケット予約サイト 【お問い合わせ】 ジェンベ打サミット実行委員会 dasami2005@gmail.com

2月のバーマンは「おでんと倍音」

今週あたりから急に冬らしくなってきて 来週からTDFマリツアーでタクミ・日光が一ヶ月ほどマリへ。 不在の間、ケンちゃんと一緒に盛り上げていきますよ! さて毎月恒例第一月曜の夜TDFが社交酒場になる「BarMonday」略して「バーマン」、2月はいきない1日です。 2月のテーマは「おでんと倍音」! 昨年、いつぞやのバーマンの日が大雪だったことがありましたね。ですのできっと寒い夜にシェフユーキンが丹精込めて作るあつあつおでん!!!!を肴に、スペシャルライブはこれまたあつあつのヤマザキヤマトライブ! まるで甘食やUFOを連想させる形状の珍しい楽器「ハング」やビリンバウ・トーキングドラム・パンディロ・ダフ・・・様々な楽器を屈指し、ヤマザキヤマト独自の世界観と魂がドバっと観るものすべてのココロを奮わせる物凄いライブです。実はヤマザキヤマトと佐々木はとても古い付き合い。っていうかジェンベの世界に佐々木をいざなったのは彼です。   そう、彼の責任です(笑)。彼にはバーマンで責任を取ってもらわないと。 20時と21時の2ステージです。 ね、もうココロもカラダもリラックスしちゃいそうでしょ? お楽しみに。

10/20㈫LIVE withイベちゃん&べノワちゃん

こんにちはケンです。 5月にアフリカから帰ってからずっと胃が不調なので今日はバリウム飲んできました。 結果は何もありませんでした。 さてさてイベントのお知らせです。 10/20火曜日、コートジボワール人ジェンベフォラ「イベちゃん」こと”Ibrahima Konate”と、ブルキナファソよりジェンベ、バラフォン、カマレンゴニ、etc何でもこなすミュージシャン”Benoit Millogo”を招きまして、ライブやります。 受けて立つのは我らが”BOLOKURU”。 場所は渋谷、宮益坂のブルキナ料理レストラン”YIENEGA”にて19:30ぐらいからボチボチ行こうかと思ってます。 ド平日ですが、、、是非サクッと遊びに来てください。 Benoit Millogo(べノワ ミロゴ) 西アフリカの伝統伝達者グリオの家系に生まれ、5歳の頃からタマを独学で学び始める。ジェンベはもちろんドゥンドゥン、バラフォン、カマレンゴニ、コラなどあらゆる伝統楽器を奏でるマルチプレーヤー。音楽とは、人、物、自然全ての全ての対象と自分をつなぎ、心を通いあわさせてくれるもの。関東初上陸!Ibraima Konate(イブライマ コナテ) ミュージシャン一家に生まれ育ち、幼少期からジェンベと共に育つ。12歳でプロミュージシャンとして活動をはじめ、西アフリカ各国の様々な舞踏団にて活動したのち名門”Yelemba D’abidjan”のソリストに抜擢される。2013年より活動の拠点を日本に移し、ワークショップやライブを中心に積極的に活動中。 言わずと知れたのか知れてないのか 2012年東京で結成されたアフリカンパーカッションバンド。 古くは加藤タクミ、加藤日光、春山トモユキを中心に結成されたパーカッション&ダンスグループ「タムタム楽団」を始まりとし、現在は「BOLOKURU」「YARAYARA」「BARUBORA」とコンセプトごとにいくつかの名前を使ってメンバーを変えながら活動中。メンバーそれぞれの持つ趣味趣向、技術、性格が混ざり合ったとき何が見えるか??乞うご期待。

Djembe Burger Vol.5 / Solo Keita x 旅猫油団

先日のバーマンもたくさんの方が来てくれて、 やはり3時半まで。。ポーランド料理を楽しんでいただきました。 来月は3月2日になります。お楽しみに! そして今月の21日、すでに5回目を迎えるDjembe Burger は、 パーカッショニスト岩原大輔さんの所属する無国籍音楽隊、『旅猫油団』、ハッピーオーラいっぱい!ギニア人パーカッショニスト、『Solo Keita &Japon Sodia』、なんと奈良大介さんも参加のライブ!諸先輩たちの演奏、アフリカ音楽好きもそうでない人達も絶対楽しめます!みなさんお友達誘って観に来て下さい! 日時:2月21日(土) 19:00 オープン 19:30~20:20  旅猫油団 20:40~21:30  Solo Keita & Japon Sodia 場所:  カラバッシュ 港区浜松町2-10-1 浜松町ビルB1 03-3433-0884 http://www.calabash.co.jp 出演: ソロケイタ(奈良大介、橋本肇etc)、旅猫油団 料金: ¥3000(1ドリンク付)

ナイトズー2014!

ここ数年毎年演奏させてもらってます埼玉県こども動物自然園の夏企画「NIGHT ZOO」、今年も8月16日(土)夜に演奏します。 今年は親子対象に「一緒にジェンベを叩こう!」のコーナーを設けて佐々木が◯◯ムストラックが如く舞い叫びます(笑)またダラマン親方も一緒に演奏してくれますのでお子様はもとよりいつも演奏が始まると駆けつけてくるシマウマたちもビックリな大盛り上がりしてくれるでしょう。 演奏時間は19時から、一緒に叩いてくれるご希望の方は17時から案内所で受付です。先着40名なのでお早めに! こちらも晴天を祈ります!

JEMBE CAMP 2014

ジェンベ・焚き火・語らい・酒・花火・夜露・ジェンベ・酒・・・ 昨年に引き続き「JEMBE CAMP」を開催します。 2014年7月19日(土)から21日(祝)まで、場所は東京都五日市の「おおばキャンプ場」です。3日通しでも1日だけでも、もちろん日帰りでもご参加可能です。 詳しいスケジュール等は改めてお知らせいたしますが、あの人やあの人の様々なワークショップ、クラスの演奏発表、キャンプファイヤーなどなど盛り沢山です。 お楽しみに!