工房移転します。

10周年を機に手狭だった作業スペースの拡張や在庫の置き場所を一括管理するために今の都電沿いから京成の線路の向こう側へ工房を移転します。 現在、正工房社長の指示のもと内装から全て加藤と町屋のみんなで手作業してます。今のところ8月5日(金)から新工房で作業する段取りで急ピッチ運搬! なお既に旧電話は回線切ってますのでご連絡は加藤(090-5218-5040)か佐々木(080-5434-6242)まで。 よろしくお願いいたします。

厚皮+おたまじゃくし

ともすると忘れられがちですが、ジェンベにとってとても重要なのがベース(低音)。マリの先生たちは全員「ベース、もっと強く!」とレッスンを中断してまで言います。 確かにダンスクラスのリードでベースを効果的に使う人の紡ぎ出すソロは何というか「説得力」が凄く出る気がする。 持ち運びが楽ちんで、手返しよく使える中型のジェンベ、しかしネックは低音の音量、そして何より「ピッチが高くなってしまう」というところでした。ズーンと鳴らしたい低音がウーンと鳴ってしまう、、、、 それを解消するべく2011年にマリへ渡航した際に設計したのがこのTadpoleでした。   横だと伝わりにくいですね。 足元がぎゅっと絞り込まれた、そうです、おたまじゃくしのような。当時、マリの工房でこの思案をサンプルという形で撮影したタクミから送られてきた写真を見て思わず即「GO!!!」を出してしまいました。いまアジア各地へ演奏の旅に出てるガマオイルさんもこのオタマの愛用者さんです。相方さんがアコギ・ガマさんがパーカッションという彼らのスタイルに於いて、オタマが生み出す「重低音」がとてもパンチを効かせてるんだと思います。 こんな音になります。 別名「パイナップル」とも呼ばれる元気になるカラーリングです。 レグはこのシリーズ特有の90年代マリジェンベ風に。 是非ためし叩きしてみてください。 Mali Lenke Tadpole 31cm/55,000 → 49,500 yen

ダラマンVSダラマン

嫁さんがひっそりやってますカソンケフェット。 マリの中でも北西部のカイ地方に住むカソンケ族の音楽とダンスにスポットを当ててその魅力にせまりましょーという企画です。 前回はアメリカ在住のカソンケマニア、アーロンが遊びに来てくれたんですが、今回も偶然、フランスで活躍するダンサー「マヌシソコ」とカソンケドゥンドゥンフォラ「ダラマンシソコ」が来日中ということで、もちろんお馴染み日本代表「ダラマンジャバテ」&「加藤日光」も巻き込んで どんなことになるか、是非遊びに来てください。 7/24sun 17:20〜18:30 カスンケドゥンドゥンでおどろう! Khassonke fete volume3 新宿コズミックセンター 多目的室 ※いつもの多目的広場と違うお部屋です。ご注意を! 2000yen dance facilitation: Kumi khassonke doundoun:Kenさんと仲間たち special khassonke doundoun:Bill-dra Dragaucherことダラマンジャバテ special guest:Dramane Sissoko and Manu Sissoko(from france)   お問い合わせは Kumi Kouyate koo-kumi@i.softbank.jp

GO OUT PARK@高田馬場ベルサーレ

                            会場 ベルサール高田馬場(東京都新宿区大久保3-8-2住友不動産新宿ガーデンタワー) 日程 2016 年 8月 6日(土)10:00~18:00 7日(日)10:00~18:00 入場料 前売1日券¥1000 当日1日券¥1500 小学生以下無料 主催 GO OUT PARK!実行委員会 企画・運営 株式会社三栄書房、住友不動産ベルサール株式会社 協力 JAPAN FAMILY PROJECT 協力媒体 GO OUT、THE DAY(三栄書房)   サイトではボロクルの出演となってますが、当日は 加藤タクミ、岩原大輔、春山友志、日光 でワークショップとパフォーマンスします。 親子連れで楽しめそうなイベントなので外が暑すぎたら是非!!笑 詳細はサイトでGO OUT PARK

Singapore Workshop!!!!

Hello Singapore! Thank you for inviting us again! we miss you all! special thanks to YUYA & Lin & djembe family in Singapore! African Drum & Dance Workshop in SINGAPORE with TAKUMI & NIKKO 20 -28th august 2016 more info visit Lila drums website   Looking forward to SEE YOU ALL soooon!!!       […]

真の実力(Mali Lenke Tadpole 29.5cm)

ともすると忘れられがちですが、ジェンベにとってとても重要なのがベース(低音)。マリの先生たちは全員「ベース、もっと強く!」とレッスンを中断してまで言います。 確かにダンスクラスのリードでベースを効果的に使う人の紡ぎ出すソロは何というか「説得力」が凄く出る気がする。 持ち運びが楽ちんで、手返しよく使える中型のジェンベ、しかしネックは低音の音量、そして何より「ピッチが高くなってしまう」というところでした。ズーンと鳴らしたい低音がウーンと鳴ってしまう、、、、 それを解消するべく2011年にマリへ渡航した際に設計したのがこのTadpoleでした。   横だと伝わりにくいですね。 足元がぎゅっと絞り込まれた、そうです、おたまじゃくしのような。当時、マリの工房でこの思案をサンプルという形で撮影したタクミから送られてきた写真を見て思わず即「GO!!!」を出してしまいました。 いまアジア各地へ演奏の旅に出てるガマオイルさんもこのオタマの愛用者さんです。相方さんがアコギ・ガマさんがパーカッションという彼らのスタイルに於いて、オタマが生み出す「重低音」がとてもパンチを効かせてるんだと思います。 こんな音になります。   レグの彫は90年代のマリジェンベ復刻仕様。この素朴感も今っぽく見えるのは僕だけでしょうか? 通称「きしめん」と呼ぶクレイドル用の平紐をダブルクレイドルに びっしり組み、深緑とオレンジのコンビネーションロープで締めました。 とにかく持ち運びが容易、しかもしっかり鳴る、、、、都心生活者に最高の一本です。 Mali Lenke Tadpole 29.5cm/50,000 → 45,000 yen

10th Anniversary Sale-Djembe

10年間でいったい何人の方にジェンベをご提供してきたんだろう? その分だけ「幸せ」を感じてもらえただろうか? 何かと世知辛い世の中です。これからも、もっともっとココロを込めて作っていきます。 で10周年記念感謝セールのジェンベを一覧でご覧いただけるページを作りました。 ジェンベすべて10%OFF以上! この新製品ももちろんOFF! ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ Spesial Sale Djembe-20%OFF ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏ Guinea Lenke 34cm 66,000 →20%OFF! 52,800 yen 打面 34cm、高さ63cm、重量8kg。 Mali Dougoura Cow Skins 30.5cm 59,800 →20%OFF! 47,840 yen 打面 30.5cm、高さ60cm、重量8kg。   Mali Gueni 28.5cm(DJ0310) 54,600 → 20%OFF!38,400 yen 打面28.5cm高さ56cm重量6.4kg。 Mali ngoma WhiteWood 30cm(DJ0311) 52,500 →20%OFF! 42,000 yen 30cm口径・109cm高さ・9.4kg重さ   その他、お買い得なジェンベご用意してます。 この機会に是非。 Guinea Djara reuse 31cm(DJ0335) 36,800 →20%OFF! 29,440 yen Sorry Sold。 打面 31cm、高さ61.5cm、重量8.8kg。 […]

アフソニ〆切り7/3(日)まで!

いよいよ来週末に迫ってまいりました! アフソニ2016 まだ参加に迷ってる方、いよいよ明日7/3で予約を締め切りさせていただきます!(ほぼほぼ満員ですが若干名キャンセルが出たため) Bar Monday岩井支店、出店します! TDF10th Anniversary Tシャツ販売します! ビールと音楽とスイカと!夏の思い出にいかがですか? お待ちしてます!! 予約:info@tokyodjembefactory.com  

Djembe pants登場!

こんにちは! ジメジメした天気続いてます。 早いもんで7月入りましたね。 予約ほぼ満員のアフソニもいよいよ来週。 10周年セールも始まりましたよ! ってところでさらに嬉しいお知らせ!? 昨年から温めていましたニューアイテムが遂に完成しました。 その名もDjembe Pants!!ジェンベパンツとはその名の通り、「ジェンベに履かせるパンツ」! 言葉で説明してもこれ以上は言い様がないので、、 こういうことですね。 化粧ロープ風のデコレーションが手軽にできちゃうジェンベ専用アクセサリーとでも言いましょうか。 水着のようなよく伸びる素材で小さめに作ってありますので、あらゆるジェンベの形状に合わせてフィットしてくれます。 さらにパツパツに横に伸ばして履かせてあげることで、化粧ロープ風のビシッと綺麗な見た目に! 履かせる前はこんな感じ。上下の端には平ゴムが入っていてスッキリ収まってくれます。 結構な伸びですので、縫い糸もある程度一緒に伸びてくれるモノをチョイスしてます。 実はこのあたりの塩梅がなかなか難しくて、大きめに作るとキレイに見えないし、小さすぎる物を強く伸ばすと縫い糸が耐えられないんですよね。 アフリカ屋技術顧問のアドバイスも借りつつサンプル製作を重ね、工場も探しから始めてようやくパッケージまで完成。 ジェンベ屋がなにやってんねん!って話もありますが、 これ、なかなかいいんですよ。 サンフランシスコのイケメンジェンベフォラ「カリル」が来日時に使っていたものにヒントを得て商品化したもので、化粧ロープの致命的な弱点だった、 ・チューニングの度にロープを巻きなおすのが大変 ・数十メートルのロープを巻きつけるため重い という二点を解消。もちろん気分によって着せ替えも簡単です。 より色々なジェンベに合わせられるようMとLの2サイズを作りました。 大体の目安としまして口径31cm以下の小さめのジェンベにはMがいいと思いますが、迷った方はご相談ください。 見慣れないとちょっとピンと来ないと思いますが、騙されたと思ってトライしてみてください。 この「脱ぎ履き」、結構クセになりますよ。 Djembe Pants RED×YELLOW×GREEN/¥4980Djembe PantsBROWN×GREY×ORANGE/¥4980Djembe Pants WHITE×YELLOW×BLUE/¥4980    

10周年記念 Tシャツ

なぜか洋服屋でもないのにTシャツを毎年作り続けてはや11年。 いい加減ボディーから作りたいと近年思ってますが、そんな凝って誰が買うんだと自問自答。 今年もプリントだけにしました 笑 がしかし、今年のデザインも秀逸です。   『日本人のぼくらのジェンベがある生活。』 そんなテーマで太鼓仲間でもあり画家のY.OGATA氏に4月くらいに頼んで書いてもらいました。何とも思い通りのデザインがあがってきてTシャツオーダーまでかなり楽しみでした。 ちなみにCapに書いてある『T』の文字はもちろんTDFの『T』らしいです 笑 いよいよ本格的に熱くなってきました。コテコテのアフリカものに飽きた方、普段着や練習着にいかがでしょうか? サイトの『shop』にある『Accessory』のページから色やサイズがお選びいただけます。   TDF 10th Anniversary T-shirts          2980yen  

TDF 10th anniversaryT-shirt (lime)

TS10-02

TDF10周年記念Tシャツ(キーライム) シンプルでかつ絶妙なデザインはY.OGATAさんにお願いしました。 ライトオンスで少し細身のボディーで暑い夏でもさらっと着れます。 XS/S/M/Lサイズがございます。お求めの際にご希望のサイズをお書き下さい。