岩原大輔と加藤タクミ

岩原大輔 岩原さんに声をかけてもらって2人でライブするようになってからもう何年にもなります。 ツアーに出たり、都内のアフリカ音楽シーンに全く触れたことのないような場所でライブすることが多く、多くの人達を紹介してもらっている大先輩。 ライブにむけてのリハも岩原さんと自分の普段の活動では出来ないモチベーションをお互いぶつけ合って、いい大人が汗だくで何時間も太鼓だけを叩きます。 そんな岩原サンとのデュオライブ。 今度は新宿ゴールデン街の超老舗のバーでやります! 『ゴールデン街』響きがたまりませんね。 でもちょっと敷居が高かったり、イチゲン様には足を踏み入れにくい場所の感じがしますが、最近は外国の観光者も多く、昔とまた様変わりをしているようです。 全国の渋い呑み屋を行脚している岩原さん曰く、 『あのお店でジェンベの音が鳴るなんて!』というくらい あの界隈では有名で、そんなお店にアフリカきっかけでいいお店に行けるというのもなかなか良い機会だと思います。 さて何が飛び出すか!? 乞うご期待です。 *客席数に限りがあるので、お早めにいく、もしくはご予約をお勧めします。 4月16日(日) OPEN  16:30 START 17:00 チャージ2500円(1ドリンク付き) ナベサン 新宿区歌舞伎町1−1−18 明るい花園一番街 予約/問い合わせ 03−3208−0627 080−5931−8623 hidetuna.face@gmail.com

4/8 (sat) ばるぼらライブ

久々のばるぼらライブです。 なんとサックスのドゥニーちゃん脱退 涙 新メンバーにボロクル、バンバラボーイズでおなじみの KUMI-CHANGがトロンボーンで参加!面白くなってきました。 対バンも面白そうです。ぜひ! 場所:池袋 鈴ん屋 4月8日(土) アーバンな気分が味わえます。 secretcolors ばるぼら onegram baal factor 《DJ》 B.B.B 【OPEN】18:30~ 【Ticket】前¥2000/当¥2500(ドリンク別) 【ご予約】 Email(ringoya@ringoya.org)とお電話(03-6382-7273)にて受付させていただきます。 件名に、4/8予約とご記入の上、本文にお名前と電話番号、ご希望の出演者名、希望枚数を添えて下記までお送りください。折り返し確認のご連絡を差し上げます。

ロープ入荷しました!

在庫が残りわずかになっていましたジェンベ用ロープがドカンと入荷してきました。 TDFでは長く定番で使っている、しなやかで丈夫な発色のいい日本製のロープです。 昭和5年創業で登山用のザイルなどを主に扱う工場にお願いし、ジェンベ用につくってもらっています。 今回はクレードル用に4mmの単色のロープ12色と、縦紐用に5mmのロープが6パターン。 新色に加えてしばらくお休みしていたパターンの復活もあります。電話でのリペア依頼の時など、問い合わせが多かったので、shopのページから写真で選んでもらえるようにしました。 単品での注文も可能です。 メニューバーshopの中からaccessoryのカテゴリーでご覧ください。

ソゴニンクンSPワークショップ

マリ帰りの加藤タクミが現地臭プンプンの今、3月20日(月・祝)に町屋文化センターにて19:30からワソロン地方伝統のリズム「ソゴニンクン」のスペシャルワークショップを行います。 ワソロンはマリとギニアとコートジボアールの3つの国(今のね)にまたがる地域。とてつもなく面白いリズムに溢れてます。 ソゴニンクンはマスクダンスのリズムですが、ダラマン曰く「アルマジロみたいな小動物だよ」って言ってましたが、現地の映像を見る限りマスクダンサーのアクロバティックな踊りの凄さはそんな可愛いもんじゃありませんぜ。 ワソロンのドラマーが叩くジェンベは小ぶりで、リズムの展開の仕方がソーローバーに似ている気がする。 普通ではなかなか身につけることができないジェンベのニュアンスをタクミから伝授してもらおう!!   ━ソゴニンクンSPワークショップ━ 3月20日(月・祝)19:30-21:30 町屋文化センター音楽室にて 料金:2,000円(レンタルジェンベ会場渡しは500円別途) ※時間前にTDFまで取りに来れる方はレンタルジェンベ無料

makanの新作アルバム

いつの間にか発足していました「TDF RECORDS」より第二弾、Makan Koneの2ndアルバムが届いています。 マリの首都バマコでバレエのソリストとしてや、自身の楽団をひきいて活躍するジェンベフォラ、マカンは工房長のジェンベの先生でTDFマリツアーの講師陣の大将でもあります。 Makanと彼の兄弟達でなる「Fassia」名義でつくった1stアルバムは牛皮サンバンと縦ドゥンがメインの編成となる、バマコでは比較的珍しいバレエスタイルでしたが、マカンコネ名義の今回は同じ牛皮のドゥンドゥンにケンケニを積んで一人で叩く「スーペルポーゼ」を使ったアンサンブル。 個人的にはこれこそバマコスタイル!だと思うマリアージュでの定番のサウンドです。曲目はリズムの名前になってないものもあるのでわかりにくいですが ジャウラ、ウォロソ、スク、タンソレ、スングルバニ・・・などマリの代表的なジェンベリズム満載。 ジェンベやダンスの教材としてもかなり為になる一枚に仕上がってるんじゃないでしょうか。 マスト!!!!! Makan Kone/BARA(CD-0043)/¥2500

LAST DARUMAI

タクミが2009年にマリで試作してきたOLDレプリカマリジェンベを「よっしゃー!」ってことで20本限定で創り、2010年に見に行きました。 興奮しました。なんせ他のジェンベの桶と明らかに違う「井手達」。 その独自性からか売りに走らず、じっくり本当に好きな方にだけご紹介してきました。ここ数年では日本国内のみならず韓国・中国などアジアのジェンベ好きからこっそり注文が来て、先日最後の1本がオーダー頂戴しました。 ラストサムライならぬラストダルマ   このダルマジェンベの命名者やまちゃんから「一度ダルマジェンベの会やりましょうよ」って話があって、最初にイメージしたのが旧車會。 こんな感じ? いやいや、こんな感じ。 いやいやいや、集まって叩いて呑む・・・って感じでしょうかね。 なんにせよこの世界中どこ探しても無いジェンベを創ってるって小さな小さな小さな「自負」は、これからも持ち続けたいって思います。 あ、僕のはこれ    

Makan kone 2nd albumリリース

お待たせしました!TDF RECORDS2作目となる MAKAN KONE & FASIA PERCUSION ファーストアルバムも大好評でしたが、今回も安定のマカンサウンドが炸裂しております。 サリフやウムサンガレ、バセクなど一流ミュージシャン御用達のバマコの老舗スタジオ『STUDIO BOGOLAN』でレコーディング。音質も非常に良く、ジェンベフルアンサンブルに、バラフォン、コラ、フーレと男女のツインボーカル。 リズムはタンソレ、スク、スヌ、シギフォリなどマリのリズム全開で聴きごたえあります。 今夏来日予定!早速聴いて来日に備えましょう!! Makan Kone & Fasia Percussion / BARA                         2500yen

圧倒的な体積(Mali Lenke ReproBowl 35cm Cowskin)

いちばん最初に単車に跨ったのは14歳のとき、友人Tの兄さんの友達Nさんが乗ってたGS400Eが家の前に置いてあったので面白半分に跨った。そのときの太ももで挟みきれない豊満なタンクの丸みと大きさ、圧倒的な重量感は今でもハッキリと覚えてる。   旧車全般に人気高値なようだがGS400は120万円くらいするようだ。 さて一部では熱狂的なファンがいるTDFが2010年にマリで製作してきたマリオールドボウル、今回久々に売り物として組んでみました。 最近のオールドの中ではカップの容積がかなり大きいです。実際座って叩いてみたときのホールド感が前述のGS400にそっくりだったので前置きしてみました(笑) レグは彫りのないプレーンタイプ。大好きです。 このボール感、これ、叩いたらもう普通のジェンベに戻れないって思ってるのは僕だけでは無いハズ。このスラップの「クゥワキィーン」サウンドが病みつきに。 今回もクレイドルは敢えて黒のシングル2フィンガー!!!! レグに2本、カップに3か所補修跡がありますが、しっかり補修されていて7年が経過してますので安心して末長くお使いいただけます。 このタイプ、これを含めてあと2本のみです。ご興味ある方はお早めに。 Mali Lenke ReproBowl 35cm Cowskin/¥74,800            

3月ワークショップ

おそくなりまして。。。 マリで更新しようとしましたが、やはり無理でした。。 3月は2週目から!マリの匂いたっぷり?でいきます。 よろしくお願いします! ちなみに20日は祝日のスペシャルワーク。 ワソロンリズムの真骨頂『ソゴニクン』スペシャルです。 21日はTTM村井ヒロキスペシャル いよいよ春めいてきましたね。

マリツアー2017無事終了!

あいかわらず、帰りは時差ボケ&疲労で2、3日ぶっ倒れてますが。。 マリツアー2017無事終了しました! 今回は延長組も多く、実質3週間の濃ゆいツアーでした。 参加者も過去最高の12名、加藤家あわせて15名の大所帯。 しかも合宿所にはフランス人チームも急遽シェアになり、 フランスチーム19名!おおにぎわいの合宿生活となりました。 基本レッスンが月曜から土曜まで ベーシックジェンベ ダンス(カソンケ、バレエ) アドバンスジェンベ ダンス(バンバラ、バレエ) <プライベートレッスン> ジェリンゴニ タマ ドンソンゴニ ボロン ソクー カソンケドゥンドゥン コンゴニ フーレ カマレンゴニ ンゴニバス 歌(男、女) ジェンベ天空クラス ワソロンダンス カソンケダンス(アドバンス) とてつもない数のレッスンを1日に盛り込んでおりました 笑 最終日の発表ライブもやって、買い物もいっぱいして、後半はみんなの行動範囲もひろがり、ライブいったり、お祭り見に行ったり、各自で楽しんでました。 今回も2週間でビール21ケース(24本入り)!!! 504本!! のみすぎでしょ 笑 思い返すと楽しいことばかり。 あっという間の1ヶ月でした。 参加者のみなさん、先生のみなさん 本当にありがとう!! また会いましょう!!! さて、来年はどんなドラマがあることか。

キラッキラしたジェンベソロを!

3月21日(火)フォリカンの村井宏樹が町屋であのキラッキラしたジェンベソロフレーズを伝授してくれます。 西アフリカ伝統のソロフレーズを外国人として我々日本人が会得しようとすると、ともすると伝統に押し潰されて「そのまんまをコピーする」に終始してしまう傾向にあります。 それを宏樹が「咀嚼して」教えてくれるっていうのは貴重な機会だと思います。それをまた噛み砕くもよし、、、、。 平日火曜の夜、駅から遠い荒木田ということで19時15分までにTDFへ来ていただけたらレンタルジェンベ無料&車で会場までバモスリムジンでお送りしちゃおうっていうVIP企画(先着4名様、状況によりピストン輸送)です。 講師:村井宏樹(TTM Djembe Academy Senior Certified Teacher) 日時:29年3月21日(火)19:30-21:30 会場:荒川区荒木田ふれあい館3階音楽室(京成線・東京メトロ千代田線町屋駅徒歩約10分) 料金:2,500円 ぜひ!!