新年は1月4日(木)から

ただいま工房の大掃除中。 昨年は町屋2丁目からこちらに移転してきたばかりだったので年末の大がかりな掃除はしませんでしたが、今年はジェンベや皮や工具などすべて移動して壁から床から拭き掃除!5時間3人がかりでやってますがまだまだ終了の目途付かず。。。。やろうと思えばどこまでも出来てしまうので、ある程度で目途つけてもうひと頑張りっす。 今年もTDFマリツアーに始まり、ニューモデルの入荷・アジア向け輸出・マカン来日・日本各地へのツアー訪問・皮張りラッシュ・・・・いろいろありました。お世話になった皆さまには本当に感謝の言葉しかありません。 TDFマリツアー2018も着々と準備中。今年は昨年を上回る参加人数で、心から楽しんで頂けるよう年明けからまたいろいろ段取りしていきます。 2018年、またまたエキサイティングなTDFでいれたらって思います。 新年は1月4日(木)から。改めてまたよろしくお願いいたします。

イェネガで叩いて忘年会。

今年もわずかですね。 TDFは29日が仕事納め。お店は大掃除やってますが一応あいてます。 12月はクラスにバンドに会社に、、、忘年会が続く季節なんですが、 そろそろ飲んで騒ぐだけの忘年会に飽きた!なんて方と、まだまだ忘年が足りてないパーティーピーポーに送る、今年最後のホンマの忘年会を12/30日土曜日に渋谷のイェネガで開催します。 主催はメタルギニーと仲間たち(もちろん特濃な方ばっかり) もちろんTDFも三人そろって参加。 叩いても踊っても、飲んでみてるだけでも、いいんじゃないでしょうか。 African忘年会2017 太鼓叩けば年越せる❗ 太鼓➡DJ➡太鼓➡ダンスホール➡太鼓➡食べて➡音楽三昧!!relaxtime!!酔っぱらっちゃって~⤴飲んで食べて宴じゃ宴じゃ❗ 踊りたいオナゴはいないかー?オナゴ集まる所にゃ雄が来るって、ばあちゃんからの遺言だー❗ってまだ死んでない死んでない ❗2017年も色々あったな〜♡なんて! 年越し前に叩き、踊り納め African 忘年会ですよーー!!! 渋谷の多国籍料理店イエネガにて 太鼓叩くのもあり、飲んで食べて踊って弾けちゃってくださーい♪(^-^)v 12/30(土) 18:30open 渋谷イエネガ ¥25001D付き お店の特製美味しいアフリカご飯の販売あり♡ 叩いて踊ってお腹すいてもご安心下さい。笑 お問い合わせは Mika or Momoまでお願い致します!!

飲めや歌えや赤玉パンチ(Mali Dougoura 29cm)

コンパクトで軽量、でも重低音でパキパキ!とご好評いただいているタッドポールシリーズ、通称「おたま」の新作です。 前回の青たまくんはネットに上げた直後にご注文頂いたので、調子に乗ってそのときから「次は赤だな」と企んでいました。 赤でおたまと言えば、わたしら50代以上の人間はコイツを真っ先に連想するのではないでしょうか? そうです、70年代後半にサントリーがデカンタ風で発売した「赤玉パンチ」です。 ひろみGOに「飲めや歌えや」と言われてもちょっと困りますが、佐々木少年が〇学生時代に好んで呑んだお酒でもあります。 とまあ前置きはこのくらいにしておいて、製作前から真っ赤に燃える快活としたジェンベをイメージして組んだパンチ君です。 口径は29cmとコンパクトですが、この重低音をお聞きください。 マリで2010年に設計した際にイメージしたそのままのジェンベが出来上がってます。音のヒミツはこちら。 元気になるカラーリングの上下Wクレイドルで締めてます。 音よし・持ち運びよし・コンセプトよし!!!ひろみGOも太鼓判っす!(笑) レグカービングは90年代のマリジェンベの復刻シリーズを踏襲。 7年寝かせてしっかり乾燥してきているドゥグラ材の色気ある佇まいも併せて所有感を満喫できると思います。 Mali Dougoura 29cm/¥53,000  

MALI TOUR 2018

*2018年度マリツアーの申込は、定員に達した為締め切らせていただきました。ご了承下さい。 告知がすっかり遅くなってしまいましたが、、 来年もやります!日程が決まりました! 治安良し、音楽文化の豊かなマリ。みんなで一生に残る貴重な体験をしにいきませんか?   [ 期間 ] 2018年 2月7日(水)から 2月20日(火)まで ワークショップは月曜から土曜の朝から夕方まで!、日曜日は終日自由行動です。 結婚式やライブ見に行ったり、買い物行ったりしましょう! 日光おすすめの市場へ布を買いに行ってテーラーで衣装をオーダーメイド! ゆっくり復習会もいいですね。 アフリカの地でぼーっと人生について考えたり。休日もいいですよ。   『プライベートレッスン』 ンゴニやギターでマリのブルースを習ったりもいいですな。 昨年はバラフォン、フーレ(笛)やンゴニ(ドンソ、カマレ、ジェリ等)やソクー(一弦バイオリン)などマリならではの楽器のバラエティーで個々新しい楽器に挑戦してました! タマや歌のレッスンも大人気です。 *プライベートレッスン 1回10000CFA (現地通貨 およそ2000円)毎日or1日おきにレッスンを受けたい場合は金額相談可。   『参加費について』 ジェンベ、ドゥンドゥン、ダンスクラスの 1科目受講の場合:1週間/10万円、2週間/15万円 2科目受講の場合:1週間/12万5千円、2週間/17万5千円 3科目受講の場合:1週間/15万円、2週間/20万円 講師 Makan Kone(Ballet District)を始め、TDFの強力な人脈でマリの各地方のスペシャリストが総勢10名以上でワークショップをしてくれる予定です。   『宿泊について』 3階建てのセキュリティー完備のゲストハウス(予定)ワーク会場は屋上のスタジオ。寝坊も心配なし 笑 参加人数によっては変動しますが、2人部屋(場合によっては1人)が基本となります。   『食事について』 マリの一般的な家庭料理を1日3回、現地の形式で給仕します。 1.5リットルのミネラル・ウォーターを1日1本支給します。     参加費に含まれないもの 日本ーマリ間往復渡航費、海外旅行保険代、マリ入国査証代、 予防接種費用など渡航に関わる費用、バマコ空港ー宿泊地往復交通費、および個人的な出費。 参加費に含まれるもの 宿泊費、食費、レッスン会場費、講師への謝礼。 ご参加にあたっての注意事項 1. 本ツアーは現地(バマコ)集合/解散のツアーです。 2. マリ入国には査証および黄熱病予防接種証明書(イエローカード)が必要です。 各自お早めにご準備下さい。 <マリ入国査証> マリ共和国大使館 http://www.ambamali-jp.org/jp/visa_issuance.php […]

新春バラフォンワークショップ!

月一開催バラフォンワークショップ、今年は無事終了しました。 気づけば6月から始めて半年立ちました。 いまだにワークショップ前はとても緊張してるんですが、いざ始まったら自分が一番楽しんじゃってます。 いつもありがとうございます。 来年もどうぞよろしくお願いします。 さてさて来年2018一発目は1/12金曜日に決まりました。 レンタル用のバラフォンの狂っていたチューニングも調整して準備バッチリ。 以下詳細です↓ ***************************** 店頭でも好評な8鍵のマリ製バンバラバラフォン。 一度チャレンジしてみたい方にはもちろん楽器を買ったけどどうやって楽しんだらいいかわからないという方や、一度叩いてみてから購入を考えたい方にむけて、TDF工房のある町屋でバラフォンワークショップを開催しています。 バンバラ独特の「メロディーの特徴」と「リズムの特徴」が両方味わえるバラフォン音楽をミニバラフォンを使ってじっくり勉強して楽しんでます。 初心者歓迎です。 バラフォンを触ったことも見たこともない方もwelcome! バラフォンワークショップ 日時 2018年1月12日金曜日 時間 19:30~21:20 場所 町屋ふれあい館 料金 3,000円(バラフォンレンタル代込) 問合せ 03-5604-9447 ※レンタルバラフォンの台数に限りがあります。 できれば事前にご予約ください。 *****************************

おすすめ商品③

ケンです。 昨日は日光のダンスクラスでした。 普段はボロクルのメンツ+αで太鼓を叩く日光クラスですが、たまたまここ2~3回は工房長と二人きりで演奏。 ジェンベとコンゴニのみの演奏は色々起こりがちです。ジェンベやジェンベ音楽の素材の味を楽しんでる感じがします。 焼き鳥を塩でいただくような。 難しさもありますがたまには楽しいですよね。 さて好評開催中冬のセールからおススメ商品のご紹介。コートジ産レンケジェンベです。 「イロコ」という特徴のある木材を使ったものが多いコートジジェンベ。 レンケがジェンベの「王道」とするなら少し変わり種な印象があるイロコですが、使い方次第で爆発的な破壊力を持つ木材で、特に若い世代の有名なジェンベフォラは好んで使ってる人多いです。 先日来日したババラバングーラもイロコでしたね。 今日紹介してるのはそんなイロコ製のジェンベが多いコートジボワール産のジェンベの中ではなかなかレアなレンケ製。 実際叩いてみて個人的な感想はイロコに近い叩き心地でした。 これは木材というより国柄?もしくはシェイプの問題かな? あてにならない僕のテイスティングは置いといて、、コートジジェンベらしいやわらかでメロディアスな音色を求めてる方にお勧めしたいです。 54,800yen → 46,580 yen 皮張りまでマリのジェンベ工房で行ったもの。 いい仕事してます。かなりお買い得。 71,800yen → 64,620 yen こっちはいつも通りリング造り~皮張りまでTDFで行ったもの。 リングとロープは日本製を使用。 皮はセネガル産ヤギ皮。 ターコイズ×ピンクでフレッシュに仕上げてます。 結構個性的なジェンベです。 是非お試しあれ。  

おすすめ商品②

こんにちは。工房長です。 先日TDF主催のフィットネスアフリカン主体の大発表宴会が行なわれました。 年末の忘年会も兼ねた発表宴会。 どのチームも年数を重ねて、講師陣とのコミュニケーションの結晶といった感じでした。 今年は秋にかけてマカン旋風だったので自分のクラスの発表会参加は辞退したのですが、いつもと違った角度から感じれて良かったです。 皆さん本当にお疲れさまでした!     さて、好評いただいているTDF大感謝セール。 早速今日もおすすめの太鼓をご紹介したいと思います。     『GUINEA CURVING SERIES』 その名の通りギニアの伝統的なデザインの彫刻がレグに施されたボディー。 比較的ボディー薄めに仕上げてあるので重くなくよく響きます。 厚皮よりも中、薄皮との相性がいいこのシリーズ、とにかく気持ちのいい響き、自分的には『THE DJEMBE』な音です。 モダンスタイルのソリスト希望のプレーヤーよりも、アンサンブル重視のメロディアスなプレーヤーに特におすすめです。     Guinea Lenke 35.5cm ——–  62800yen Guinea Lenke 35cm ——–  62800 yen  50240 yen Guinea Lenke 29.5cm ——–  51800 yen  41440 yen sorry sold Mali Dougoura 34.5cm ——–  61800 yen  49440yen   どれも抜群の材を使っています。今回はこのボディーのシリーズだけ企画として20%オフとなっております。 あくまで企画としてカテゴライズしただけなので、品質による割引率ではありません。 これは超お買い得だと思います。 ぜひ工房まで音を聞き比べてみて下さい。 お待ちしております。          

これだという一本

こんにちは。工房長です。 いよいよ師走ですね。 毎年毎年言いましょう。 『いやー1年あっという間ですね。』 振り返れば今年もいろいろありました。。 っと感慨に耽ってる場合ではありません。 TDFでは近年恒例となっている、『TDF大感謝セール』が昨日より始まっております。 すべて1点ものの楽器なので後悔の無いようにお早めに! かなりお得な金額になってますよー。   TDFオンラインショップSALE   ぼちぼちセール商品のブログをあげていきたいと思っておりますが、まずは工房長のイチオシを1本ご紹介します。 昨年の10月に行なわれたTDF秘蔵ボディー大放出の際、密かに個人的にイチオシしていたボディーがありましたが、期間限定のイベントという事もあって、買い手はつかず、また工房2階の倉庫棚に。 あれから1年。 ボディーは2010年バマコにて制作。2011年1月に入荷したものです。 Mali Dougoura 34cm ————  86500yen 下リングが4ミリのダブル。 上リングが10ミリ極太鉄筋に5ミリのシングル。 カービングはあくまでシンプルに主張しすぎず。   ボディーの厚みが最高な1本。しっかりしたボディーだから良く鳴ります。レンケやバラフォンには無いドゥグラのシャープで響きの深いいい音に仕上がっています。 これはアタリの1本。 しかし重いです。皮牛皮です。 この仕様でしか鳴らない音、是非試してみて下さい。