蚤の市おススメジェンベ①

蚤の市初日の昨日はひっきりなしにお客さんがおいでいただきました。10本あるレストアジェンベのヒストリーについて皆さんご興味をお持ちになられていたようなので、佐々木が個人的におススメのジェンベをこちらでチョットずつご紹介していこうと思います。 USED Mali Dougoura 34cm(DJ0472) THEマリジェンベってフォルムの質実剛健な逸品。2010年に入港したコンテナにはこのタイプの木が秀逸な34cm口径ジェンベが多数ありました。その中の数本を当時プログラム導入したフィットネスクラブのレンタルジェンベとして使用。このジェンベはその中の一本でした。 知る人ぞ知るフィットネスクラブって1年365日通じて館内の気温と湿度がある程度一定に保たれていて、その中で8年間ある意味「快適に保管されていた」わけです。しかも毎週必ず叩かれることで「8年間ずっとイキイキしてきた」ジェンベです。 その8年間大活躍してくれた皮を今回やや厚めなヤギ皮に張り替え、抜群の状態で保管されたボディに新しい皮・・・ある意味最高の条件です。 レグに施されたドゴン族のシンボルを取り囲むように流れる波模様。最近のデコレーションとは一線を画す弛まない流れを感じます。 ロープは赤&オレンジ&黒の国産5mmを使用。クレイドルはこの状態で大変安定していたので敢えて交換せずそのまま使用してます。 この年代のジェンベはカップもレグもしっかり肉厚になっていて、それはイコール「重さ」に繋がるわけですが、この肉厚でないと「出せない音」というのが絶対に存在するってわかったのはここ数年の「肉薄」軽いジェンベを組んで叩いてからです。 太く芯のある音、、、、の秘密です。 しっかりした長く使えるジェンベをお探しの方、絶対のおススメです。 USED Mali Dougoura 34cm(DJ0472)/¥49,800

ジェンベを楽しむ!千葉県 松戸・市川

松戸・市川、千葉県中心にフィットネスクラブ展開しているエースアクシスコアさんのスタジオプログラムでジェンベレッスン&生演奏によるアフリカンダンスを実施させて頂いてから今年で早10年! 今までは会員制フィットネスクラブということで特に告知してなかったので「知る人ぞ知る」でしたが、メタルギニーやGDLやex東京ナンガデフなど本格的講師陣がしっかりとレッスンしていること、そして各店舗の施設が本当に充実していること、ビジター利用という制度があるのでコチラに依頼してくれれば3,000円(時には割安で)でジェンベ&アフリカンダンスのみならず他のレッスンやお風呂が利用できるということ、各店舗すべて駅直近なので利用しやすいこと・・・・・ と「いいことずくめ」なんで、これは最低限でも「ジャンベ・市川」とか検索すれば出てくるようにしとく必要があるな、と思ってコチラに簡単な情報を掲載することにしました。 エース松戸 JR常磐線・千代田線「松戸」駅徒歩1分 〒271-0092 千葉県松戸市松戸1173-1 RG MATSUDO BLD 3・4・5F アフリカンプログラムは毎週火曜日 ジェンベレッスンは10時15分~11時00分 アフリカンダンスレッスンは11時10分~12時10分   エース市川 JR総武線「市川」駅徒歩30秒ダイエー10階 〒272-0034 千葉県市川市市川1-4-10 ダイエー市川店10F ジェンベプログラムは毎週金曜日   なお体験のお申し込み・ご予約は各店までご連絡ください。

本日より蚤の市スタート!

天気が最高ですね。 ゴールデンウィークの始まりです。 いよいよTDFの「蚤の市2018」スタートいたします。 下取りした古いジェンベや、レンタルドラムとして永く使っていたジェンベをきちんとリペア、調整してちょうお買い得な値段設定で放出いたします。 もちろんすべて一点物なので、早い者勝ちになります。 ジェンベの購入を考えている方で、 「始めてみたいけど、あまり最初から高いものを買えない。 けど。。出来ればいい楽器が欲しいし。。」 とか、 「今使っているのも気に入ってるけど、違う感じの太鼓も気になる。。ただ、あまりはっちゃけちゃうと嫁さんに怒られるかも。。。」 とか? 少しでも、もう一歩踏み出せやすいように、いい楽器がそろってます。この機会をお見逃し無く! 蚤の市の特設ページは こちら 終了いたしました 皆様よい休日をお過ごし下さい。

今年も蚤の市やります。

いよいよゴールデンウィークですね。 大型連休とは無縁な生活してますが、笑 皆さんに楽しんでいただけるように、すこしずつ準備しております。遠出しない関東の方や、東京にお越しの方は是非TDF覗きにきて下さい。 木と皮で出来た西アフリカの太鼓 ジェンベ   木と皮は経年変化でどんどん味や艶が出て来ます。 楽器として使っているものなら音を出せば出すほど、 音色が染み付いて、楽器として熟成していくと思います。   太鼓屋をやっていると、いろんな理由で楽器を手放さなくてはいけなくなった楽器達がお店にやってきます。 お店では買い取りはやってませんが、持ち主の方が「使わなくなってしまって置いとくのはもったいないのでどなたか使って下さる人の手に渡れば。。」と楽器を引き取ったりする事があります。 もちろん皮が破れていたり、ひび割れしていたり、リングが無いものだったりと様々です。 幸いTDFはジェンベの修理のスペシャリスト集団です。 きちっと補修してあげれば楽器としてよみがえらせる事が出来ます。   『中古楽器』、『ビンテージ』、『ユーズド』いろんな呼び方も出来ますが、ここ最近その呼び方にしっくり来ない。。   『蚤の市』 ここでTDFが再生させた楽器を販売したい。 新品には出せない、使い込まれた、味わいあるものに出会える事が出来る場「蚤の市」。 ただの言い方だけと言われればその通りですが、そこにはちょっとした思いを込めてみたいと思います。 まだまだ使える楽器達、丁寧に修復してあります。 「蚤の市」1度覗いてみてみませんか?   4/28(土)〜5/7(月) TDF町屋工房とHPにて そしてスペシャルイベントもあります。 『 GWは叩きまくろう決起集会 』*雨天決行     日時 : 5月3日(木祝) 12 : 00 – 15 : 00     BBQ TDF工房前駐車場および工房内 15 : 30 – 18 : 00 練習会 町屋文化センター音楽室 解散または打ち上げ 『BBQについて』 […]

TDF楽器レンタルについて

TDFの楽器レンタル ジェンベを大勢で叩きたいけど何台も用意できない! そんな時はTDFへご相談を!様々なご用途に合わせて様々ご対応致します。 東京都内、首都圏に配送いたします。パーティー、イベント、学園祭、結婚式の2次会、企業のコンベンション、スタジオワーク等ぜひご利用ください!   詳細はこちらから

GWは叩きまくろう決起集会

『 GWは叩きまくろう決起集会 』*雨天決行 日時 : 5月3日(木祝) 12 : 00 – 15 : 00     BBQ TDF工房前駐車場および工房内 15 : 30 – 18 : 00 練習会 町屋文化センター音楽室 解散または打ち上げ 『BBQについて』 チャージフリーでゆるりとやります。お子様連れも大歓迎! BBQ参加者の方は各自「焼けるもの、焼きたいもの」または手作り料理など1品〜を、必ず『持ち寄り』でお願いします。飲み物やお肉などこちらでも用意しますが、基本みんなで持ち寄ってわいわい楽しみたいと思いますので宜しくお願いします。 『練習会について』 太鼓レンタルいたします。工房から文化センターまで運んでいただいて、自由にセッション、ダンス練習などで盛り上がりたいと思います。もちろん初めての方も大歓迎です。 ゴールデンウィークを恒例の町屋でお待ちしております!  

Yalaqwe & アラカリ大輔 x 加藤タクミ x 高木桂一

◎4/26(木) ◎下北沢 CIRCUS 東京都世田谷区北沢1-40-15 北沢ゴルフマンション1F ◎19:00開場 / 19:30開演 ◎¥2,500+飲食代別途 ●出演 アラカリ大輔 (vo, kamale ngoni, per) 加藤タクミ (donso ngoni, per) 高木桂一 (gt, per) Yalaqwe – 池宮ユンタ(per) 高井汐人(ts) 関根恒太朗(as) ヤマトヤスオ(wb) [ アラカリ大輔-加藤タクミ-高木桂一 ] 首都圏における西アフリカ音楽のキーパーソンが集結。トリオ編成で弦楽器、太鼓、歌を用いて変幻自在のサウンドを生み出す。 アフリカに通い詰めた3人の、それぞれのフィルターを通した音が混ざり合うとき、何が飛び出すのか? [ Yalaqwe ] パーカッショニスト池宮ユンタのリーダーバンド。2011年より活動。エキゾチシズムの再構築を一貫したテーマに演奏してきた。南北アメリカ音楽と汎アフロリズムの交わりを手掛かりにしたリズムアプローチ、ウッドベースとパーカッションの織りなす豊かなノイズ、コードレス編成ならではの2管の自由な動きとスリリングなぶつかり合いから生まれる音響が、「どこでもない異国の音楽」を現出させる。 – – – – – ミュージックチャージは2,500円、飲食のオーダーは別途お願いいたします。 フードメニューも充実したお店ですので、食事も可能です。 待望の高木と大ちゃんとのトリオライブ。対バンは自分も参加した事のあるユンタ率いるYalaqwe。どちらもかなりきてます! キャパ40名ほどのお店です。ゆっくり見たい方は予約した方がいいかも?です!是非お待ちしてます!!

あたらしいこと

4月、といえば 新年度 新学期 クラス変え(懐かしいっすね!) 新居 新生活 「新」っていい言葉ですね。 木を刃物で切った部分の鮮やかさ・初々しさを表してるらしい 僕も久しぶりに新しいこと始めてみました。 先日町屋へ行く途中の練馬のライブハウスBe-Bornがやってる「セッションナイト」に飛び込みで行ってみましたところ、それはそれは驚く程楽しかった。 常連さんのいる中へ「ジェンベで参加していいっすか?」ってポンって行った僕にみなさんとても優しく向かい入れて下さって。 嬉しかった。 それはゴリゴリの「うりゃ!セッションや!」ってノリじゃなく、70年代~80年代のポップスを歌いたい人が選曲して、その歌詞とコードが表記されてるサイトをマスターがプロジェクターに映し出して、それをドラム・ギター・ベース・キーボード・ボーカルがそれぞれ確認しながら「みんなで紡ぎだしていく」セッションでした。 ちょっと前の僕だったら・・・・ 中島みゆきの「時代」でジェンベを叩くことはしなかった、いや来なかったと思います。西アフリカのトラディショナルもろくに叩けない癖に「歌謡曲なんて叩けるか!」とは何と傲慢な阿呆だったことでしょう。 プリンセスプリンセスの「ダイヤモンド」って軽快なAメロ(冷たいなんとかに素足を浸して・・)の部分から少しメロウなBメロ(針が下りる瞬間の・・)の部分へ「ビート」が変わり、サビ前のブレイク(飛び上がるぞぉー!1.2.3.4.ジャーン)からサビのビートへまたクイックアップしていくんですね。 こんなのはパーカッションでスタジオミュージシャンされてる方やドラマーさんならば「当たり前だのクラッカー」って言われるかもしれませんが、ドラムやパーカッションをバンドで経験してこなかった自分にとっては53年の人生で初の「新しいこと」だったわけです。 それをジェンベで表現する。教わってきたアコンパニュマだけでは表現できないし、音量の強弱・アクセント・音色等の出し入れを全体を感じながら叩きだす、、、、 いい機会を頂きました。 その日はTDFのフライヤーを持っていろいろ飛び込みしてみました。飛び込みってサラリーマン時代にさんざっぱらやってきましたが、今と昔では全く違う。今は自分の作る製品を手にしてもらいたい方を想起してその方が立ち寄りそうな所に1000%の自信を持って訪問していくんです。そこには一点の曇りもない。 思えばTDFへひょっこりやってきて「ジェンベ叩いてみたくて来ました」って方は、どこかで「ジェンベやってみたい」って思いついて、ネットで調べたり知り合いに聞いたりして「よっしゃ!」って勇気を振り絞ってこのドアを開けてきて下さるんですよね。 「あたらしいこと」のはじまりです。それも。 それは待っていてもやってきません。 ネットを見てるだけでも訪れません。 人生、まだまだ知らないことばかりです。 楽しくて仕方がありません。

絶妙なプロポーション

コストパフォーマンスの高い1本が組み上がりました。 カップとレグの長さ レグのフレア具合 34センチの口径に8キロの重量 レンケ材ならではの優しい音色。 そして5万円台前半の価格設定。どれをとってもバランスのいい太鼓です。 こんな太鼓を探していた方も多いのでは。 ぜひ工房まで音を聴きにきていらして下さい。 Guinea Lenke 34cm  ———-  51800yen

back to oldschool

こんにちは。工房長です。 花粉症がヤバいです。笑 どうかスギの木を減らして下さい 笑 さて、本題の『 Back to OLD SCHOOL 』 いつの世も時代は回る。 テクノロジーやデザインや音楽など新しさを求める一方、 不便さや、洗練されてないものを欲するのは世の常?ですが、 最近聴いてる音楽も古いものに傾倒しております。 ジェンベ音楽も然り。 ボディーの形状によって大きく変わる音質、 音質が変わるとプレーしたくなるスタイルも変わって来るものだと思います。   もちろん楽器を大事にして、その楽器からいろんな音を引き出す、または気持ちを音楽に捧げれば、それは素晴らしい事なのですが。。。   西アフリカの音楽を勉強している上で、地方や民族によって使う楽器の形状は様々。また年代によってそれらも少しずつ変わってきたり。そのそれぞれがまた素晴らしくて、ついつい自分でもそんな演奏を夢見て試行錯誤しています。 前置きが長くなりましたが、、、 「古き良き時代」を感じさせてくれる一本が組み上がりましたのでご紹介します。 なかなかのお宝です。オールドスクール好きの方は是非!   Mali Dougoura 35 cm  ————   58800yen 35cmの大口径に短めの足、中のホールは大きめ。 まさにオールドスタイルな1本。 2008年のボディーで熟成したサウンドで、中低音域が素晴らしいジェンベです。アンサンブル重視のプレーヤーのかたや、Pops、弾き語りなどの少人数編成での演奏にもおすすめです。 (写真右) Mali Dougoura cowskin  34cm   ———-   86500yen