元気になるジェンベ(Guinea bois blanc Used )

「ラスタ」と聞いて連想するもの、、、 赤・黄・緑 ボブ・マリー ドレッドヘア ガンジャ・・・・・ 様々だとは思いますが、ちょっと周囲に聞いてみたところ、とりわけ多かったのがやはりボブ・マリーですね。 凄いですよね。がっつり音楽好きじゃなくとも知っているって。 野球は知らなくとも長嶋茂雄は知ってる、、みたいな??(笑) そんなボブさんが生きてたらレスポールから持ち替えて叩いて欲しいジェンベです。 レグ部分ががっつりラスタファーーラーーーイ ちゃんと子安貝も埋め込まれてます。そして「THEギニアジェンベ」への極めつけは・・・ どーーんと白ブチ皮っす。パッキパッキ鳴りますよ。 レグのラスタに合わせてWクレイドル&縦ロープでもラスタを表現してみました。 軽量のボアブランボディと中厚の白ぶち皮の相性が良く、ユーズドボディをフルレストアされたことによるトップリングの噛み具合が安定したパキパキのチューニングをお約束します。   Guinea bois blanc Used 32.5cm/¥49,800

5kg以下

TDF2019モデル  『shiraki』 現地ではその加工のしやすさ、目が詰まっていないことによる軽さの理由で、主にドゥンドゥンやミニジェンベ、家具などに使われることの多い白木材。 その白木材のジェンベはいわゆる民芸品っぽいチープなサウンドのものが多く、安価な土産品のイメージがありますが、それをTDFで培ったノウハウを注ぎ込み軽量かつ、音量も出て叩きやすいジェンベを2年間試作を繰り返し製作しました。 大きく拘ったのは 『サウンドホール』 ボディーの内側のくびれの部分の穴の内径をしっかりした低音が出るように、また中低音を出したときに低音成分が出過ぎないように世に出回る他のジェンベよりもかなり小さくしました。 ボディに対するリングのサイズと皮の厚みのマッチングによってより綺麗な高音を出せるようにし、また、硬木では出せないボディーの厚みをしっかりとって、イロコ材にも似たまとまった中音を出せるように工夫しました。 カービングも一本一本そのシェイプにあったサイズ、模様をカーバーと細かく打ち合わせながら注文し、彫り上げてくれています。 今回紹介するこの2本は中でも軽量で、ついに5キロをきりました。これだけ軽いジェンベでこれだけの音色がするジェンベはほとんどないのではと自負しております。是非手にとって驚きの軽さと音を体感してみてください。 Shiraki FL03 DJ0533 Shiraki S02 DJ0534 共に64,800 yen

Babara Bangoura 来日WS情報

今年もあのババラがやってきます! 彼の音を体感したことのない人は必ずしたほうがいい。 ジェンベとの向き合い方も、人柄も、最高です。 東京近郊の皆様是非! Babara Bangoura ジェンベワークショップ 日時:11月13日(水) 19:30-21:30 会場:大田区民プラザ第2音楽スタジオ *オープンクラス お申し込み,お問い合わせ:djembews at gmail.com (atの部分を@に書き換えて頂くとメールアドレスになります) 日時:11月14日(木) 初級 18:45-20:15  キャンセルになりました オープンクラス  20:30-22:00 会場:代々木オリンピックセンターカルチャー棟13 お申し込み,お問い合わせ:info@tokyodjembefactory.com 日時:11月15日(金) 20:00-22:00 会場:ゲートウェイスタジオ渋谷道玄坂店 お申し込み,お問い合わせ: 日時:11月16日(土) ライブ! 『Tokyo Polyrhythm』 日時:11月17日(日) 17:30-19:30 会場:六会公民館 ホール お申し込み,お問い合わせ: 各クラスレッスン料 ¥4,000 レンタルジェンベ ¥500

Tokyo Polyrhythm

Tokyo Polyrythm Tokyo Djembe Factory Presents — Afro Music Meeting — 開催日 2019年11月16日 (土) 時間 17:30 ~ 21:30  会場  渋谷UNDER DEER LOUNGE 住所 東京都渋谷区神南1-3-4 神南ビル B1    料金 3500円 お問い合せ Tokyo Djembe Factory info@tokyodjembefactory.com 03-5604-9447 協賛 Africa-Ya , らーめんタンポポ <African Percussion Peformance> Babara Bangoura LaouLaou Bangoura Rambo Bangoura with The BAND <Dance Show> Yaheemi (餓鬼レンジャー/G.G.C) Groove ♀ Nut(s) (日光&Joseph […]

ジェンベ・バという生き方

2017年に入荷した5本の超大口径ジェンべボディ。中でも最大級モンスター級の最後の1本を組み上げました。 TDFのジェンべの歴史でも最大級かもです。少なくとも自分が見てきた中では。 僕らはジェンベ・バ(そのまま大きなジェンベという意味)で呼んだりしてますが、名前を付けて呼びたくなるぐらい、この辺りのサイズのジェンベは楽器としての性質も大きく変わってくる。 単に大きいだけじゃないんですよ。 やっぱり大きな特徴はブワイーンと長く広く響く倍音。 この抑えきれない倍音をダダ漏れさせたりビシャっと絶妙に止めてみたり、叩きても変わらざるを得ない。 楽器によって一つの演奏スタイルが確立されていると言えるかもしれません。   たとえば・・・ 有名なとこではブルキナのジェンベフォラ、アダマドラメ。 異常に大きいのをいつも使ってる印象です。 叩き方とプレースタイルもやっぱ独特です。 男気あふれます。 忘れちゃいけない、何度か日本にも来てくれたイブライマサールさん。 デカイジェンベを使った唯一無二の音質とプレースタイルで衝撃を与えてくれました。 バマコにてこのサールスタイルと言える個性的な音楽を奏でる実行部隊「サール楽団」。 この楽団自体、全員基本大きなジェンベ、大きなカソンケドゥンドゥンを使う、屈強なパワーヒッターの集まりなのですが、その中でも超絶なキャラクターで存在感を放つガウス。 何度見てもヤバいこの人。日本でも人気高くて影響を受けた人数知れず。 何の話してるのか忘れそうですが、ジェンベバを単なる大きなジェンベと思わないでと。 一つの生き方だってこと。 TDFのジェンベボディを彫ってくれているバマコの工房から届いた最強、最大の一本です。 きっと大きなレンケの木から切りだしてくれたんでしょう。 シェイプは最近のトレンドともいえるボトムの大きなブルキナテイスト。マリっぽいクラッシックな彫刻がほどこされています。 美しいです。 ロープはマリで調達した極太の芯なしロープを中心に、下リングのクレードルのみパープルの4mmをシングルで差してみました。 代替渋くシンプルに組みたくなるこれ系のジェンベ、セオリー通りですが守りに入り過ぎないように・・・ 大きな口径のジェンベにはあまり暑い皮をチョイスしません。 中厚~少し薄めぐらいが相性いいです。 なんといっても数が圧倒的に少ないジェンベバ。 TDFの今のラインナップでは最後の一本です。 是非さわってみてください。 ジェンベ人生変わるかもです。 Mali Lenke 39cm(DJ0530)¥76800

トルコ石が嫌いだった(Mali Lenke 33cm)

私の誕生日は12月。ちなみに長男も次男も、そしてアフリカ屋店主佐和子さんも。 誕生日を語るにつけ、幼少期に自分の誕生石が「トルコ石」だったことがとっても嫌だったことを思い出す。 写真で見るその神秘的で美しい色合いとは裏腹に「トルコ」という、当時特殊浴場を指していた言葉自体が嫌だったんです。他の友達はダイヤモンドとかルビーとかなのに、なんで自分だけトルコなんだ!って。 そして時は流れて50年。たった今までトルコ石のことを「ターコイズ」というって知らなかった。だから佐々木少年に教えてあげたい。「それはトルコじゃなくてターコイズだよ!」って。 そのターコイズはアクセサリーになるとき「レッド」との相性がとても良いみたいです。 そんな相性のよい色合いのダブルクレイドルを、下リングにもシングルノットのダブルクレイドルで、しかも希少なレンケのフルミシュランに採用して組んでみました。 これは実験したわけではないので「オカルト」かもですが、フルミシュラン(カップにもミシュラン彫が施されてる)はボディ鳴りが「クォー」っていう中音域がうねる傾向が共通しているように思うんですよね。そしてこの2017年モデルのネオミシュランはよりその傾向が強いように思います。 皮はマリの中厚。上記の音域を更に艶あるものにしています。   フルミシュランのボディもあと数本のみとなりました。そしてレンケ材はコレが最後の一本です。 町屋近くにお越しの際はぜひ「クォー」を体感しに工房へお立ち寄りください。 Mali Lenke 33cm/¥72,800

ご不用のジェンベ引取ります。

急な転勤、転居などでジェンベの置き場所に困った、、 皮が破れてしまったり、木が割れてしまっててずっと放置してしまってる、、、など 使わなくなってしまったジェンベがございましたらTDFへ着払いでお送りください。 (ジェンベバッグがあればバッグに入れて、バッグがなければ段ボールなどを加工して保護してくだされば送れます。宅急便はコンビニなどでもご利用可能です) TDF回りではジェンベのレッスンや公共でのイベントなどでジェンベを使うシーンが数多くあります。 破損している部分は治して使えるようにします。 ジェンベとして生まれてきたからには、楽器としてその生涯を全うさせてあげましょう。 なおジェンベ以外にもTDFで手を入れられる楽器(ドゥンドゥンやバラフォンなど)もお受けいたします。 ご質問などはTDF佐々木まで。 よろしくお願いいたします。