退社のごあいさつ

退社のごあいさつ 突然ですが、わたくし永満健一、2019年今年いっぱいを持ってTDFを退社します。 TDFでは2010年から約10年間お世話になりました。 あっという間の10年! もともと文化服装学院の「アフリカ文化研究部」でジェンベを始めた僕は、そこでコーチとして来てくれたたくみさんと出会いました。 学校を卒業してからも太鼓にどんどんのめり込んでって、 当時東久留米にあったTDF(当時は多摩ジェンベファクトリー)工房にもよく遊びにいくようになりました。 そんななかでTDFが町屋に引っ越すことになりって、週一回の店番&工房作業見習いという形で働かせてもらうことになりました。 ジェンベを体験してもらう、販売する、修理する。 TDFの業務の中で日本中のジェンベ叩きと関わらせてもらいました。 いい楽器って何か、いい音って何か考えて話したり、修理して物を使い続けることの価値を再発見したり。 プレーヤーとしてビルダーとして活躍するだけじゃなく、 事業としてTDFを切り盛りするタクミさんと佐々木さんの背中を近くで見て、自分にも何かできないか考えてみたり ケンが張ったって聞いてがっかりされないように皮張りの勉強をしながら、 TDFが、日本中のジェンベ好きにとってハッピーで使いやすい工房としてどうやって続けていけるか そんな気持ちを自分なりに持ってお店と関わってきました。 これまでジェンベを通じて関わってもらった全ての人に、 それと東京ジェンベファクトリーに感謝を込めて、 本当にありがとうございました! 来年からTDFとの関係も新たに、これまでやってこなかったことにもどんどん挑戦していきます。 これからもどうぞよろしくお願いします。 永満健一

経年良化(SALE商品のご紹介)

2006年のTDF設立当初のジェンベラインナップはマリジェンベを中心にギニア・セネガル・コートジボアールと共にガーナ共和国からトゥエネボア材のジェンベを直接輸入していた時期でもありました。 加藤工房長のジェンベ日記「押忍!MANDE」に書かれている2005年あたりのガーナの工房での出来事やコートジボアールの工房での出来事で多く出てきます。 軽量で中低音が良く響きます。だからこそ桶の厚みを厚くとっても重さに悪影響が出ないのです。 今回その当時輸入してフィットネスクラブでレンタルジェンベとして使用していたガーナジェンベをフルレストアしてみました。 褐色のボディに合わせて黒系のロープで全体的に渋くまとめてます。リングは現地感溢れる鉄筋剥き出し。 レグのカービングはごくシンプルなもの。飽きがこないと思います。 サウンドは切れもある、どなたでも鳴らしきれるいい感じです。 輸入して13年が経過、その間1年を通して気温湿度が一定の環境で使われていたため、本当にボディが程よく乾燥していい状態です。 今回SALE対象! ¥43,800 → 41,800 yen です。この機会にぜひ!!  

習うこと楽しむこと

先日は佐々木さん主催の恒例大発表宴会を終え、8年やってきたロンド東大和チームは一段落、 2012年にマリにいったメンバーで始めた練習会NIDOも昨日で年内はおしまい。 日光クラスも町屋は今日が年内最後です。 今年でジェンベを初めて11年。来年もまたみんなと叩いたり、習ったり、練習したり、できたらいいなぁ 一つよろしくお願いします。 来年から新たにジェンベクラスを初めます。 TDFとの関係も少し変わるし、これまでよりもっとこの活動にコミットしていきたい。 じぶんにとって、これから始めたい人にとってジェンベライフがどんな風だったらいいかとか・・・ 2019年の終わりに普段考えてることと、クラスを始めるきっかけになった自分の中での気づきを少し書きます。               覚えることにこだわらない 僕自身ジェンベやドゥンドゥンのワークショップにかよって先生から教わってきたことって、いつも新しいリズム、新しいソロフレーズ、まだ知らない情報です。 知らないことを教えてもらうためにワークショップに通ってるのであたりまえです。 そんなフレーズや新しいリズムを教わったら、次の回はまた新しいリズム、もしくは違ったフレーズ。 最初はどんどん新しいことを吸収できていいんですよ。 どんどんうまくなっていく。 それ自体が楽しいんです。 ただ残念ですが、ある程度知識をストックすると昔のは忘れていく。 とくに難しくてやらないフレーズとかマニアックで出番のないリズムは忘れていくんですよね。 それでどうしよう、これはワークショップに通うだけじゃだめだということになる。 そこでよくよく考えてみると、なにもメチャクチャいろんなこと覚えて知の巨匠になりたかったのかというとそうじゃい。 ただジェンベ叩いてるのが楽しいし、うまく叩ければもっと楽しいと思って習ったり練習してきたはずなんです。   何をどう叩くか そこで取り組むべき課題は2つあって、 何を叩くか=what どう叩くか=how 先生って沢山教えたい人が結構多くて、whatの分量が多い。 howの部分は自分でやってね。っていうのが常識です。 ただ僕らの日常って身の回りに太鼓叩く機会がないので、howに向き合う時間が全然ない。 結果覚えたことを使って楽しむ暇もなく、次の情報を頭に入れて前のは忘れていくんですよね。 もっと丁寧にいうとwhatにはこだわっても、覚えることだけにとらわれたらもったないない 目標はwhatとhowをちょうどいいスピードでバランスよく回すこと。 記憶しておくことだけ目的ならiphoneでとってicloudに置いておけばいい。 覚えることをできるだけ絞って、覚えたリズムを乗りこなすことに時間をかけることが必要かなと。     まあ、そういう僕は覚えるの大好きです。 ノートに書きまくり。コピーしまくりです。 その分もちろん週に何時間も学習の時間をとってるしアウトプットする時間も意識して作ってる(足りないけど) 言いたいのはバランスの話です。 ジェンベ塾では 超初心者向けということなので、 どんな音を使うのかとか、 アフリカのリズムのアンサンブルの中でそれぞれのパートがどんな役割をやっていくのか、もちろんそこからやっていきます。 覚えなきゃいけないことはムチャクチャ少なくして、 あとはそれを「どう使って楽しむか」ということ。 それが自分自身大事なことかなと思うし 題材にしていきます。 […]

超初心者ジェンベ塾1月4日スタート!&日時訂正

詳細決まってきました! あと前回お伝えした内容に間違いがありました。 開催日日時は ×1/4土曜日、24土曜日→○1/4土曜日、26日曜日 ×13:00~15:00→○13:30~15:30 しょっぱなからテンパりすぎです。 失礼しました。 ということでジェンベ塾第一回は正月気分抜けてないでしょう、 1月4日土曜日、13:30~15:30 叩き始めに。 どうぞよろしくお願いします。 場所は町屋駅ビル4階にあるムーブ町屋の音楽室です。 ちなみに3月まで月2回ペースで開催します。 1月4日㈯、26日㈰ 2月8日㈯、22日㈯ 3月7日㈯、21日㈯ 全て時間は13:30~15:30 ムーブ町屋音楽スタジオです。 料金 ¥2500(ジェンベレンタル要予約¥500)

今年最後の月1★バラフォンワーク&2020年のお知らせ

今年も残すところあと少し! じわりじわりと続けてきた月イチ★バラフォンワークショップも2019年最終回です。 明日13日の金曜日、いつも通りの町屋ふれあい館です。 今年も何とか年が越せそうです。 僕自身バラフォンを使って色々なことができるわけではないし、初心者向けの教材が用意されてるわけじゃないので、 自分の習ってきた中で面白いって思っている部分にフォーカスして、 かなりシンプルなことを繰り返しみんなと共有するように進めてきました。 さて、なんとなくやりたいことも体に染み込んできました。 来てくれてるみんなはマイバラフォンをゲットした方もいれば、8鍵では飽き足らず、16鍵、24鍵に進む人もいて、 内容的にもすこーし前に進めたいな、というか奥に深めたいなという思いがあります。 てことで、来年から月1でやってきたこのクラスをもう少し頻繁に開催したいと思います。 月2★と行きたいところですが日光のダンスとも重なりやすい町屋金曜日ということもあって、焦らずに月1.5回ぐらいかな? やりながら考えます。 2020年1月は10日㈮と24日㈮です。 少し触ってみたいなーという方は是非どうぞ。 バラフォンワークショップ TDFで取り扱う手軽8鍵のマリ製ミニバンバラバラフォン。 一度チャレンジしてみたい方にはもちろん楽器を買ったけどどうやって楽しんだらいいかわからないという方や、一度叩いてみてから購入を考えたい方にむけて、TDF工房のある町屋でバラフォンワークショップを開催しています。 バンバラ独特の「メロディーの特徴」と「リズムの特徴」が両方味わえるバラフォン音楽をミニバラフォンを使ってじっくり勉強して楽しんでます。 続きて来られてる方もいますが、基本は初めて触る方にペースを合わせた内容とクラスの進行です。 初心者歓迎です。 バラフォンを触ったことも見たこともない方もウェルカム!     日時 12月13日 金曜日 時間 19:30~21:30 場所 町屋ふれあい館二階音楽室 料金 2500円(バラフォンレンタル代500円※要予約)

大発表宴会2019

昨年は実施しませんでしたが、師走の風物詩となった「大発表宴会」も今年で8年目。19チームと過去最高の出場チーム数となります。 そもそもは「よくあるホールで行う発表会じゃ物足りない!でもただの宴会じゃつまらない!」という発想から生まれました。 そう イメージは修学旅行の夕食前の各班出し物です! ジェンベやアフリカンダンスのクラスが年末のアフリカレストランに大集結! 各チームの演奏をつまみに呑んだり食べたりワイワイします。 こんな感じです。 そんな熱い各チームの演奏、是非応援しに来てください。1,000円で入場できます。 カラバッシュはアフリカご飯が本当に美味しいです。当日はマフェやヤッサなどがワンプレート1,000円で食べられます。 日時:2019年12月15日(日)13:00から 場所:アフリカンレストラン「カラバッシュ」 参加予定チーム:19チーム 観覧入場料:1,000円 お問い合わせは佐々木まで(ゼロハチゼロ5434-6242)

TDF工房長の個別楽器買い付け

マリツアー2020、いよいよ申し込み期限近づいてきましたね。 僕らにとっては「今年は行くの?」とか「誰々がついに行くらしいよ」とか、行く人も行かない人もにわかにざわつくシーズンです。 TDFからは佐々木さんも10年ぶりのバマコ入りします。 航空会社とか出発日とか、先生誰にしようとか、いろいろはしゃいではります。 考え中な人はお早めに!!いろいろ相談乗れます。     そしてアフリカいかない人にも朗報。今年もやります。 TDF工房長の個別楽器買い付け! ご存じの通り変態アフリカ楽器オタクな工房長は 毎年見たことない楽器とか、やたらやたら古いジェンベとか自分用に買ってきます。 この投稿をInstagramで見る tokyodjembefactory(@tokyodjembefactory)がシェアした投稿 – 2019年 5月月16日午後8時46分PDT 使い込んだ現地ものはちょっとマニアックですが、他にはない存在感はなってます。 日本でも問題なく使えますが、メンテナンスは重要! この投稿をInstagramで見る tokyodjembefactory(@tokyodjembefactory)がシェアした投稿 – 2019年 6月月10日午後9時26分PDT バマコの自転車「バジャン」 この投稿をInstagramで見る tokyodjembefactory(@tokyodjembefactory)がシェアした投稿 – 2019年 6月月12日午前2時45分PDT   マリの弦ものは人気あります。カマレンゴニとかジェリンゴニ そんなたくみさんの長年通して培った、現地のミュージシャンや楽器職人との太いパイプ、あと選球眼!があってこそ可能なスペシャル企画です 日本で見つけにくいアフリカ楽器とか、オーダー、一点ものヴィンテージものなんかも、相談乗ってくれるそうですよ。 僕は現地でしか手に入らない消耗品やバラフォンの材料とかバチをいつもお願いしてます。 こちらももし検討中でしたら、早い程調達できる可能性も高まるのでお気軽にご相談ください! 電話でもメールでもそうぞ。 TEL/ 0356049447 Email   info@tokyodjembefactory.com この投稿をInstagramで見る tokyodjembefactory(@tokyodjembefactory)がシェアした投稿 – 2019年 5月月16日午後8時48分PDT

初心者向け!ジェンベ塾

早いもので今年もそろそろ終盤です。 毎年時間の経過を絶対に意識してしまうのが年末と誕生日です。 だいたいこの時期になるとあーもうこんな年か、、このままでいいのだろうかとか、思い出したように考えます。 今年は誕生日を3か月に一回、1/4に分けて設定してみました。 4半期づつ自分の経過を観察するきっかけが持てるようにですね。 結果どうなんでしょうか。わかりませんが、毎日を大事に過ごしたいもんです。 さて1月から新しくジェンベワークショップがはじまります。 講師はケンです。 普段はTDF工房で働きながら週末はフィットネスのスタジオプログラムでジェンベを教えたり、 週何本かアフリカンダンスクラスの伴奏に出かけたり、 家の近くのスタジオで練習会をやったり、 たまにライブやったり。 アフリカにも何度か行きました。 こんな生活を東京で10年ぐらい続けています。 ジェンベのいいところって楽器があって人がいれば簡単に始められる、いつでも始められるシンプルなところ 一人で叩いてもめっちゃ楽しい。 誰かと叩けたらもっと楽しい。 これから始めたい人はどこに行けばいいのか。 始めてみたけどもう一歩前に進みたい人は何から手を付けていいのか? 取りあえず一緒に集まって音出してみませんか。 遊び方もいろいろあるから 自分に何が向いてるか、どんなスタイルで楽しむか、楽器の選び方は? そんなことを考えるための「軸」があったほうが良くて、 自分で考えて選ぶための軸になってくれるジェンベの超基本をここで身につけてもらいたいです。 もちろん楽しみつつ! 全く初めてのかた、久しぶりにやってみる方も、そろそろ本気出すかって方も、大歓迎です。 2020年1月4日(土) 場所 ムーブ町屋 音楽スタジオ 時間 13:00~15:00 料金 ¥2500(ジェンベレンタル要予約¥500)